2018
02.07

匿名で質問募集したら、すげー大量に来た!!!

大河内の好き勝手言う!

今回ですね、、

匿名ってすごいな〜って感じたんです。。

僕たちがやっている美容室経営のオンラインサロンNO LIMITで、匿名での質問を受け付ける事を始めたんですよね!!

はじめは、匿名にしてどうなんだろ??

そんな風に思っていたのですが、、

やり始めてみた瞬間から、質問が大量に来る!!!!

もう、NO LIMITを設立以来かもしれない量の質問がすごいんです!

まだ始めて5日しか経ってないのに、質問の数は100件に到達する勢い。。

NO LIMITのコンテンツって、やはり美容室経営者のリアルな悩みを聞き出して、それを答えて解決していくって所に意味があると思っていたんです。。

もちろん、今までも質問コーナーってあったのですが、オンラインサロンの開設当初は、すごい勢いの質問がやってきたのに、最近では、たまにしか質問が来なかったんですよね、、

それが僕たち運営側としての悩みでもあって、、、

どうにか、質問が増えてくれると助かるんだけどなぁ、、と思っていた時での匿名募集。。

すると、、、

このような質問が、さっそく100件近くも!!!

ビックリです。。

ちゃんと、3人で1つ1つの質問に丁寧に答えてるのですが、もっといいのは、ちょこちょこですが他の会員メンバーさんも、一緒になって答えてくれたりして!!

ありがたいですねー!

なんで匿名だと質問が急増したんだろ?

ちょっと考えてみたんです。。

前から質問コーナーってあったけど、匿名にした瞬間に、なんで急増したのか??

でね、ちょっとわかった気がした。。

なんだかんだで、質問を皆んなの前でするのって勇気いるんですよね、、、

特にうちのオンラインサロンって800人くらいのメンバーがいるし、、、

もう、800人の目に触れる場所での質問って、closedな環境じゃないですもんね、、

しかも、多分ですが質問する人の心理ってこんな感じ、、

「この質問して、『こんな事もアイツ知らねーのかよ!』とか思われないかなぁ?」

やはり、みんなNO LIMITに集まってる人達って、経営者ですからね!!
あまり恥ずかしい初歩的な質問をしたら恥ずかしいって思うのが普通です。。

あーーー、、

なんで、もっと早く気づいてあげれなかったんだろーーー、、、

今回の匿名での質問は、いろいろ学ばせて頂きました!

twitterとかでは、匿名での投稿が問題になっていたりとか、
「嫁さんブス」って匿名の人に言われて、それを訴えた有名人の人がいたりとか、、

どちらかっていうと、匿名ってネガティブな印象だったのですが、今回のNO LIMITみたいなケースは、本当に良い使い方ですよね。。

やはり、匿名も使い方によって良し悪しあるもんです。。

さー、

興味ある人は、ぜひNO LIMITへ加入!!

こちらから!!

↓↓↓

西川 礼一/大河内 隆広/鈴木 淳也 – “NO LIMIT”〜独立から2店舗目を目指す〔美容室経営戦略会議〕 – DMM オンラインサロン

「NO LIMIT」とは、2 店舗目出店を目指すために必要な知識を学ぶ 美容室専門の経営オンライン・サロンです!「NO LIMIT」では、 1 店舗経営やフリーランス独立ではなく 多店舗経営を推奨します!フリーランスや1店舗家族経


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら