2020
04.23

アフターコロナの美容室

未分類

いや、すみません。
題名の『アフターコロナ』でブログを開いてしまった人に、最初に謝っておきます、、

なにも、答えが見つかっておりません(笑)

いま、SNSやYouTubeとかを見てると『アフターコロナ後の世界』みたいな議論がすごくされてますよねー。

だから当然、美容室も考えてみたいなと思い、ちょうど今日は電車を40分くらい乗らなきゃいけなかったので考えてみました、、

が、、、、、

俺はそんな簡単に思いつく頭脳を持ち合わせていなかった、、

あーー、、天才になりたい、、

アフターコロナの世界

まず、、

●ウイルス感染を注意するのが当たり前

●不要に人と合わなくなる

●マスク着用が普通

などなど、、
とにかく、ウイルスって人から人に感染していくので、当然だけど誰とも合わないで家に引きこもって買い物すら行かなきゃリスクはかなり低くなるって理屈です。

それの名残りを残して社会の仕組みが成り立つのがアフターコロナの基本と言われてるような気がします。

例えば、、

ミーティングだったら、、
「とりあえず一回あつまろか!」ってノリで不必要でも会議室に集合していたのがzoomに変わるみたいな、、

どうなんですかねー、、美容室って。。

基本的に、美容室って「ホスピタリティー」って路線で来てるから『濃厚接触』アリきって部分あると思う。

今ってコロナ対策でやってる事なんて、

・ドリンクサービスの中止
・不要な会話禁止
・雑誌サービス中止
・お金はトレーでの受け渡し

などなど、、
やはりホスピタリティー的な部分を削ってるような気がする、

さらにもっと進化すると、、

・セルフドライの推奨
・オートシャンプー
・キャッシュレスの導入

などが考えられますよね。
やはりコロナ感染の1番気になる項目って【飛沫】でしょ?

お客様の近くで会話できなくなっちゃうよー!!
もしかしたら、店内にいるのにタブレットとか使ってzoomでバックルームとセット面でお客様と会話する日が来るのも近いのか?

カットや、カラーをするけどそれ以外は美容師としてお客様と接点をなるべくもたない。
まあ、普通に考えて美容室のホスピタリティー部分を無くす方がウイルス対策としてはリスクが減らせるんですよねー。

だって、コロナ以前ってまだ『営業中マスク禁止』って美容室あったんじゃないの??

今は、そんな美容室でもマスク無しって考えられないよね?
そして、この先はどうなるのか?

真夏でも美容室などの接客業はマスク着用しなきゃ営業できないかもしれないのがアフターコロナ、、

もしくは、、

これが必須になる可能性ありません?

ANAは取り入れてるんですよね?

https://www.traicy.com/posts/20200418153989/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&amp&__twitter_impression=true

なんか、濃厚接触をウリにしてた美容室(ちょっと認識間違ってます?)には、アフターコロナは、かなりの変革が必要になる可能性ありますよねー

だって、美容室って接客でしょ?

カウンセリングは、事前カウンセリングをzoomなどのTV電話でやってからの来店とかになったりするかもしれませんよね、、

物販はECで対応できるのか?

やはり、美容室でも気になりやりたいのは物販のECサイトじゃないでしょうか?
なかなか、今までの美容業界でも注目されていたけど、発展しなかったEC分野、、

これがコロナのキッカケで進化する事ができますかね?
今は、カットやカラーの『前売り券』を販売し始めてるサロンもありますが、、

単にメーカーのシャンプーとかをECで販売しても難しいでしょうね、、何をやったら良いかは、まだわかりませんが、それだけじゃダメなのはわかります。。

美容室がECで付加価値付けるって難しくないですか?美容室って濃厚接触ありきの接客業で付加価値付けてる業種だし(ん?またちょっと認識ズレとる?)

ここを模索ですね。

まあ、なにか一つ誰かがアフターコロナのECを発明すると、一気に『マネ』しまくる業種なので、広がるスピードは音速だと思います。

ほら、

なにも解決にはなってないでしょ?

とにかく何が言いたいかと言うと、、

「思考を止めるな!!」

なにか、ワクワクするような攻めの事業計画を考えたいですねーー

では。

via PressSync


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

大河内隆広 昭和 53 年 3月 15日生 / 東京都出身 / 国際理容美容専門学校卒業 株式会社 GULGUL代表取締役 『美容室 社長』で検索すると1ページ目の検索順位1位にブログが出てくる。 現在、表参道、東京千葉で美容室を8店舗、イタリアンバル1店舗を経営。 2019年に飲食店トンガリアーノ新小岩店をオープン。 ガイアの夜明けに取り上げられて話題に。 有料オンラインサロンNO LIMITを主催。 会員数800人超。 2019年有料オンラインサロントップ10に選出される

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら