2020
04.16

こうやったら店舗の家賃が下がった!

未分類

せっかくちょこちょこブログ書くなら、今のコロナ時代に経営的に生残る為、自分がやって良かった事でも書いていこうかなーーっと思います。。

そう、先日はコロナショックを受けて飲食店を撤退した話を書きました、、

コロナで飲食店を撤退した話 その1
https://www.t-okouchi.com/?p=11520

コロナで飲食店を撤退した話 その2
https://www.t-okouchi.com/?p=11527%E2%80%AC

撤退を決めると、うちの場合はフランチャイズだったので、FC本部に連絡をいれます。
そして、その後に大事なのは不動産会社です。

やはり、ここが1番の撤退コストに関わってくる重要なポイントなんですよね、、

通常、不動産契約の解約時って『即日解約』というパターンは少ないです。
基本的には『何ヶ月前解約』という契約時に”縛り”が入ってるんですよね!

だから、解約通知を遅くしてしまうと、それだけ撤退が長引いてしまうって事です。
普通なら、撤退を逆算してまずは管理会社に何ヶ月前かに解約通知をFAXなどで送って、それまで営業しているってのが通常パターンだと思います。

ただ、、

今回の場合は、もう緊急事態宣言の時点で店舗を休業しちゃってるんですよねー。
だから、早く言わなきゃ家賃を払う金額が日数分に増えてしまうって事なんです、、

いや、、店舗の家賃って高いっす、、

ここの家賃は約40万円でした、
そして、3ヶ月前告知が必要な契約、、

うーーん。。
この時点で120万円がドロン決定なんです(泣)

まあ、どちらにしても撤退コストを払った方が、今後の経営にとっては良いと思ったからの決断。。
悲しいけどしゃーない。。

まあ、それから物件を現状回復しなきゃいけないのか、それとも協議の上で居抜きとして出れるのかって大切な段階があるのですが、またその話は別の機会でしますね、、

さて、、

今回は、実際に大家さんに提案された事。。

ここからは、対話形式でお伝えします!!

大家さんとTEL


僕「すみせん。いま店舗は緊急事態宣言を受けて休業してるのですが、このまま撤退する事に決めました。今日はその報告です」

大家「え?撤退するんですか?すごくお店は流行ってたじゃないですか!」

僕「はい。けど、自粛要請が出てからお客様の流れがピタッと止まってしまい、もうダメなんです、、」

大家「もったいですよー。今まで、そこの物件に入ってた飲食店は全然ダメで大河内さんが入ってからは”お客様入ってるな”と安心してたんです」

僕「そうですよねー、、僕もこんな事にならなければ続けたいと思ってたんですが、、」

大家「少し前に、家賃交渉のFAXもらったじゃないですか、、それにも応じて少しでも協力しようと思ってたのですが、それでもダメですか?」

僕「すみません。せっかく対応頂いたのに申し訳ないです、、」

大家「そうですかぁー、、では、年内の家賃を無料にしたらどうですか?光熱費と一緒の請求になってしまってるので、そちらはダメなのですが、、」

僕「え?無料って年内の家賃がタダって事ですか?」

大家「はい。そうです。それなら維持する事が出来るんじゃないですか?もう一度考え直してみませんか?」

僕「ありがとうございます。そんな事まで提案して頂けるなんて恐縮です。また現場と話し合って連絡させてもらいます!」

大家「それでは、考えてみてください。連絡お待ちしてますね。」

こんな感じのやりとりになりました。
まあ、このあとに飲食チームとミーティングした結果、、やはり撤退を決めたのですが、、

交渉するときは背水の陣

今は、不動産会社も大家さんも困ってる状況です。。

普段と違うのは、大家さん側からすると、今入ってもらっているテナントに退去されても、年内に別の人が入居する可能性が絶望的だという事ですよね、、

そして、退去されると保証金などの返金作業も出てきます、、

だから、出ていかれるのは困る大家さんは多い!!

今回の僕は、家賃交渉する為に解約通知を入れた訳ではないですが、出ていかれるくらいなら家賃半額でも年内もらってた方が得だと計算する大家さんもいると思います。

なので、店舗業をやってる側としては、撤退覚悟の家賃交渉がこのコロナショックでの不景気から抜け出せる一つのポイントにもなるんじゃないですかね?

それで、大家さんとの関係が悪くなってはダメなのかもしれませんが、、
とにかく固定費を抑えて、しっかりこの不景気を乗り切るには大切な事だと思います。

皆んな、それぞれ状況は違うので僕のブログを鵜呑みにするだけではダメだと思うのですが、なにか参考になればって思い書きました!!

あーー、、

ホントに皆んなで乗り切らなきゃですよねー。

1人でも多くの人の参考になればと思います(^^)


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

大河内隆広 昭和 53 年 3月 15日生 / 東京都出身 / 国際理容美容専門学校卒業 株式会社 GULGUL代表取締役 『美容室 社長』で検索すると1ページ目の検索順位1位にブログが出てくる。 現在、表参道、東京千葉で美容室を8店舗、イタリアンバル1店舗を経営。 2019年に飲食店トンガリアーノ新小岩店をオープン。 ガイアの夜明けに取り上げられて話題に。 有料オンラインサロンNO LIMITを主催。 会員数800人超。 2019年有料オンラインサロントップ10に選出される

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら