2017
11.23

今流行りのサラハ使って匿名で社長に質問しちゃいなよ!

大河内の好き勝手言う!, 未分類

最近ね、ツイッターとかでちょこちょこ見かけてた、sarahahってアプリが気になってダウンロードしてみたんですよ、、

これこれ、、

なんか、これ『サラハ』って読むらしい。。
はじめ、ツイッターとかで流れてたから「なんなわだろうなぁー?」と思って、わからないことはGoogle先生だなと、、

そう思って調べてみました。。

すると、、

だいたい調べると、なんでもこの1ページ目に出てくる冒頭でわかるパターン。

ふむふむ。

『SNSで話題』
『匿名で質問』

なるほどー。
なんか、それだけ聞いても面白そう!
とりあえず、ダウンロードだな。。

匿名だからこそ良い事があるよね

昔からインターネットの世界って基本的に匿名でしたよね。。
自分って事が特定出来ないからこそ発言出来るし、なんでも言えちゃう世界がネットの中。。

まあ、Facebookとかが代表的になると思うけど、SNSの登場からその辺が実名で参加するコミュニティーが出来てきた。。

いやねー、、

やっぱり、匿名と実名って両方とも良し悪しがあると思うんですよね、、、

実名だからこそ、安心して人と繋がれる世界とか。。
匿名だからこそ、いつもは思っていても発言できない人が出来るとか。。

まあ、僕が生きている『美容室』や『会社』という世界は基本的に全員がもちろん実名。。
むしろ、スタッフには履歴書もらってるし、お客様にはカルテ書いてもらってるし、、、

実名だから言えないことがある。。。

匿名なら言えるかも。。

おっ!!!

「これはいいかも!」

そう閃き!!思いつきで店舗のグループLINEに、こうコメントを送ってみました!!

サラハって知ってる?
ここから、メッセージ送信すると俺に届くんだけど、偽名で届くから誰からのメッセージかわからない。

なんか、名前は出したくないけど、なにか会社を変えたくて悶々としている人は利用して下さい!

まあ、どんな感じで使用してもオーケー。

とりあえず、偽名で社長になにか伝えたい人はこちらで(笑)
心配なら送る前に自分で調べてみー(^^)

ほら、
なかなか会社も人数が多くなってきてるでしょ?
もう、1年生とかだって、社長の僕と何歳離れてるからわからない。。

そうすると、言いたいことも言えない。。

「じゃー、匿名だったら言えるんじゃないの??」

嫌だなー、改善してほしいなー、この先輩のやってる事ヤバイけど言えないなー。。。

などなど、、、

そんな事だって、実名では勇気ないから言えないって人だっているでしょ!
だから「やってみよう!」って思った。

けどね、、、

ちょっと怖い気持ちも、、、

いきなり匿名で「バーカ」とか送られてきたらどうしよう、、、
絶対に落ち込んじゃうし、、、

まあ、でもそこは強靭なメンタルっすね!
そんな事を考えて負けてられない!

匿名だからこそ、リテラシーがなくなり酷いコメントだってくる覚悟しないとやってられないし、、、

そもそも、この社長って役職はメンタル鍛えないと無理!!

まあ、でもドキドキしながら待ってました、、

すると、、

おっ!さっそく!
ピロリン←アプリ音

いやーー、うちのスタッフわかってるね〜(^^)
そうそう。こういう気遣い大切だよね。。

ピロリン。

いやいや、基本的に奢ってますよ(^^)

ピロリン。

おーー!ガチなやつだね!
そうですよね、、
美容室ってボーナスある所少ないし、うちも出せてない。。
これは、しっかり受け止めながら考えて制度を作っていかなきゃダメですねー。。

頑張るよーー!

ピロリン。

いやいや、名前入れてるじゃん(笑)
業務連絡ですね、、
おーけー。。

ピロリン

あー、これね。
多分、俺がSNSでGULGULのオリジナルコンドーム作るって投稿してたの見たパターンだな(笑)

よしよし。
ノリで作ってスタッフ性教育でもするかな、、、

ピロリン

いやいや、
LINEじゃねーんだし(笑)
これ、まったく遊ばれてるじゃん。。

とまあ、こんな感じで半分遊び感覚でスタッフも使用してましたが、中には切実なのもあると思うんですよね、、、

とりあえず、LINEのノートに固定でサラハの質問アドレスは貼っておきました。。

なにか社長の僕に言いたい事あるなら、匿名でもいいから聞いてあげたいですからね。。

しばらく運用して、またなにか感想あったらブログにしまーす。

では。

via PressSync


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・コンサル依頼などのお問い合わせはこちら