2017
04.19

美容師の終身雇用って話。。

大河内の好き勝手言う!

いろいろ考えたのですが、美容師の終身雇用に必要な事ってなんなのでしょう?

ひと昔前の美容業界だと、ある程度美容室に勤めて、お客様をつけて独立していく形が一般的だったはずです。。

けど、今は一概に全員がその道に進むには、難しい時代になって来ている事を感じているのは、僕だけではないはずです。

僕は、数年前から終身雇用目指すようになりました。

どんな形ででも、スタッフには働いてる限り一生GULGULに関わって欲しいと思ってるんです。。

いや、別な言い方をすると、、

「完全に自分で独立するよりも、何かしらの形ででも、一生GULGULに関わっていた方が良いよね」

「独立するより、GULGULの幹部でいる方が将来としても魅力的だな!」

そんな事を、言ってもらえる会社に成長させたいって思ってるんですよね。。

独立したくない企業を作るって事

会社の成長って人財です。

どれだけ、魅力的な人財が社内に残ってくれているかで企業としての成長も決まってくると思ってます。

逆に言うと“残りたいと思える企業”になる事が重要なのかなと、、

すごく感じるのは、勢いがあって良い会社って、独立出来るレベルの人財が多く会社に残り続けているという共通点があるように感じるんですよね。。

僕は、それを目指していきたいと思ったんです(^^)

僕が、若い頃は美容室の求人に

『独立支援制度あり!』

と促す求人が目立っていて、数店舗しかない美容室でも、書いてありました!!

「うちに入ったら独立できるよーーー!」

もう、入社する前から独立前提での求人雇用。。

まあ、ある程度は当時でも、求人としての建前からの「独立支援制度」を掲げている企業もあったのでしょうが、、、

けど、その当時は時代の流れもあって、そのまま独立していきましたもんね。。

当時、よく聞いた事あります。

「あそこの会社は、独立した人が全員残っていたら、相当なモンスター企業になってヤバかっただろうね〜」

そりゃそうでしょう!

そこの会社から独立した社員が、軒並み成功していたら、「たられば」で話せばワクワクするような会社になるのは当然です。。

でも、思ったんです。。

「だから美容室って企業規模が小さいんじゃないのかなぁ〜」

独立するより、残りたいと思えるような魅力的な会社にする事

なんかね、他業種の規模から考えると美容室って数は多いけど企業規模感は小さいんです。。

なかなか10億円企業って少ないし、、

難しいとも言われてますし、、

うちも。ぜんぜん届かないし、、

でも、10億企業って本当に凄いんですかね?

他業種から見られると、年商10億円は、まだまだそこまで凄い企業規模の会社って位置づけにいないように感じます。。
まあ、うちなんてもっと下の方にいるんだけどね、、、

なんか、多分ですよ。。

美容室でも、凄い会社ってあります!けど、沢山あるわけじゃない!!

それって、人財流出が1つの要因を作っているんじゃないんでしょうか?

・独立出来る力をもってる人財が独立する

これって、当たり前ですよね。。

ここまでの、美容業界だったら自然な流れだし、それを独立支援制度とか作って会社が後押ししてたりだったりして。。

でもね、

僕は、その逆を目指したいなぁ〜

『独立が出来る力を持った人財が集まってくる会社』

そんな、魅力的な会社にしたいって目標を数年前から持ち出しました!!

だって、独立したら10億円の企業を作れるような力をもった人財が10人残ってくれたら100億円企業でしょ?

もしかしたら、そのパワーが集結していたら、相乗効果でそんな規模じゃ収まらないかもしれないですよね?

それって、凄くワクワクしません?

それが、他業種だと当たり前に人財を会社に残し、さらに外部からも優秀な人財が集まってきて、登用したりとかもして、モンスター企業になってる気がしたんですよね。、

それって、結果的に今いるスタッフ全員と、ずーっと付き合っていけるわけだし素敵だなーって思っちゃうんです!

そういう企業が美容業界には少数なのかなって、、、

すぐ流出させちゃうし、もしかしたら年齢のいった人財を留めることを目標にしてる所も少ないのかなと思っちゃう。。

じゃあ、逆にそれを目指すには、、
・残ってもらえる魅力的な会社に

・選んでもらえる魅力的な会社に

・一生関わっていきたいと思える会社に

成長させる事が1番近道ですよね!というか、むしろそうなれないから独立しちゃうわけだし。。

だから、目指すんです!

「独立するよりGULGULにいる方が魅力的だな!」

そんな事を、誰にでも言ってもらえるような会社に。。

社歴がながく年齢が高くなればなるほど、収入が増える環境作り

そのためには、歳をとっても美容師として働ける環境を作る事が大切。。

いまは、美容師って歳をとると若い頃より稼げなくイメージもありません?

ここを改善する事って凄く重要な事だって思ってるんです!!

日本企業では、むかしから終身雇用に年功序列があたりまえの制度でした。、

だから、歳上になり社歴が長くなればなるほど収入が増えているのが普通の環境だし、管理職とかも沢山あるし、、

でも、どちらかっていうと、美容師は成果報酬型の職種で、それとは逆。。

やれば若くても稼げる可能性はあるけど、稼げなくなったら収入を維持することが出来ない。。

やっぱり、ここがダメなんだと思う!!

ここを改善しなきゃ!!

未来に不安あったら、人財は定着してくれないでしょ?

それじゃなきゃ、美容室での終身雇用で人財の流出を防いで、会社の中をスター集団だらけにして、モンスター企業にするなんて夢物語って思うんです!!

やっぱり、美容室も終身雇用を目指すんだったら、会社としての制度でも年齢や社歴が高くなるにしたがって、給与も良くなっていくような仕組みを作っていく事を目指さなきゃなって思ったんですよね!

まあ、ここでの場合では年齢っていうよりも社歴に比例しての方が良いかもだけど、、

まだまだ、GULGULにその力があるかって言ったら『否』でしょう!

けどね、、

目標として

目指す事は出来る!

だって、他の業種で出来てる事なんだから、うちが出来ない理由が見当たらない(^^)

さて、

ブログ書いて、方向性が頭の中で整理された事によって、やる事増えたなぁ〜

つねに、理想を求め!

『誰もが働きたいと思う会社!!』

前進したいと思います!

では!

ノーリミットよろしくお願いします(^^)

NO LIMIT | 独立から2店舗目を目指す美容室経営オンラインサロン

「NO LIMIT」とは、2店舗目出店を目指すために必要な知識を学ぶ美容室専門の経営オンライン・サロンです!

第3期オンラインサロンメンバー募集中!
月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。