2019
03.06

美容室の新規数と売上の関係性について

未分類

僕は、オンラインサロンの運営をやっているので、他サロンの数字とかを見る機会があるのですが、よく感じる事があります。

「小規模サロンって新規が少ないな〜」

という事。。
まあ、ほとんどの人がサロン経営で『新規獲得』って大切だとわかってますよね!
もう、新規来なかったら成り立たない職種ですし。。

けどね、、

なんか、僕もいろいろ経験してきてわかるんですが、ちょっとした間違いにも陥りやすいんです、、

それは、小規模な時ほど陥りやすい。。

なんだと思います?

これって、聞いちゃうと普通の事なんでしょうが、いざ自分で経営していると実際にちゃんと分析が出来なくなっちゃう一つじゃないのかなぁ〜?

あのですね、、

よくあるパターンとしては、、

広告宣伝費をケチりたくなっちゃうモードに突入しちゃうんです!!

そもそも、最近の美容室にかかる広告宣伝費って高いんですよねー。
そして、小規模だとそこに経費をかけるのって大変なんです、、

例えばね、、

売上100万円で、広告宣伝費が0のサロンがあったとします。
ここに10万円の広告宣伝費をかける時に、思うのは、、

「10万円の出費が多くなるわ〜〜!!」

って気持ちなんですよね。
けど、、
本当は、そこに新規の売上が入ってくるから、そのまま10万円の経費が増えるって事じゃないんです、、

この宣伝効果で新規で20万円の売上が上がったらプラスになるって話。。

ここまでは、誰だってこう聞けば理解出来るレベルなんです。
けどね、、
そんな簡単な理屈でも、なかなか広告宣伝費に経費をかける事に対して消極的になってしまうのが小規模サロンの時だと思います。

その理由ってなんだと思います??

先ほどのパターンは、誰が聞いても集客した方がいいよ!って話になると思うのですが、下記のパターンはどうでしょう??

広告宣伝費→10万円

新規売上→7万円

ここのサロンが客単価5000円だった場合は新規数14人の来店という事なのでしょう。。

10万円の経費をかけて7万円しか売上が上がらないから、3万円のマイナスです。。

このパターンをイメージしちゃって、経費をかけてその分のリターンが保証されてないから消極的な思考になっちゃうんですよねーー。。

それで、広告宣伝費の経費もかけないし、新規も少ないってパターンに陥る事がよく見かけるケースなんです。、

当たり前だが新規がこなきゃ売上あがらんでしょ!

でもね、、

やはり、売上を上げるには新規の数を最初はこだわらなきゃ売上なんか上がるわけない!
そりゃそうですよね、、

極端に例えます、。

総客数150人のサロンだとします。

【A】広告宣伝費 3万円

新規15人

新規売上 10万円

これだと新規の利益が7万円です!

もう一つのパターン

【B】広告宣伝費40万円

新規数50人

新規売上33万円

これだと、広告宣伝費に40万円かけてしまってるのに、新規の売上が33万円だから7万円の赤字です!!

【A】新規15人で7万円の黒字が良いのか?

【B】新規50人で7万円の赤字が良いのか?

ここのサロンの総客数は月間150人です!

どうですか??
これ、実際に美容室経営の現場を見ると、実は【A】を選択してる人って多いと思うんです。。

これ、僕だったら絶対に【B】を選択するんですよね!!
なんでかっていうと、総客数が150人の規模の美容室で、毎月15人の新規数だと何年経営しても、それ以上に売上が伸びるイメージがしないから。。。

いやね、、

もちろん、驚異的なリピート率があれば、なんだって不可能じゃないんです。。
けど、、

一般的な美容室のリピート率で考えると、毎月15人の新規が来ても、1年後に売上が伸びてるってなかなか飛躍的には難しいなぁと考えちゃいます!!

けどね、、

総客数が150人のサロンに50人の新規が毎月やって来ていたらどうですか?
1年後にどちらが売上が高いサロンになっているでしょうか?

この二つのサロンって、毎月7万円×12ヶ月なので84万円。。
それがプラスとマイナスだから、84万円×2で168万円の利益の差になります。。

けどね、、

僕だったら、84万円の経費をかけて新規を毎月50人獲得する経営を選ぶかな!!

【A】を選択して、新規が毎月15人だと、リピート率低かったら、下手したら10年経営していても売上が横ばいの可能性だってあるんです!!

そりゃそうですよね?

美容室って簡単な原理で、、

新規数 > 失客数

になれば売上が伸びるから!!
だから新規数って大切なんです!!

今は、利益を大切にする時期なのか??
それとも、利益より新規数を大切にする時期なのか?

それを見極めなきゃいけないのがサロンには、とても大切な事だと思ってます。。

こう聞くと、単純だしあたりまえの話なんですけどね、、

どうしても、自分が経営のど真ん中にいると盲目になってしまいがちじゃないですか?
俺も、なんかそんな時期あったもんなぁーーー。。

そんな事を感じた最近でした(^^)

また、なにか感じた事があったら、集客について記事にしまーす!

では。

via PressSync


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら