2019
01.24

歳を取ると幸せの幅が狭くなる

未分類

なんか、たまに思うのですが、歳を取るって色々と世の中を知ったり経験したりが多くなるじゃないですか?

若い頃よりも、人間の厚みが増すというか、知識も増えるし経験も増える。。

まあ、それが大人っていう事なのかもしれないですが、、僕も40歳を過ぎて、やはり自分の20代の頃に比べると、いろいろな事を経験してきました。

それでね、、、

その反面として、昔はめちゃ喜べた事が、喜べなくなってる。。

ありません?そういうの!

極端な例でいうと、、子供ってアメちゃんを、飲食店でサービスで貰っただけで大喜びするじゃないですか?

「よく、アメちゃんくらいではしゃげるよな!」

とか、思ったりします。
それが、、無邪気な子供の可愛い所なのでしょうが、、

これ、大人がアメちゃん貰って、大はしゃぎしてたら、ちょっと違和感のある光景になっちゃうし、、

でね、、

それは、極端な例なのですが、、

僕が20歳くらいの時に、アシスタントで練習に付き合ってくれてた先輩スタイリストがね、、

「よーし!焼肉連れて行ってやるよー!いくぞー安楽亭!!」

まあ、この当時にお店の近くにあった、ファミレス風の焼肉チェーン店なのですが、、

マジで、当時の僕からしたら『ご馳走』だったんです!!
もう、そんな事を練習が終わった夜に言ってくれる先輩って【神】だと思ってました!!

すごくテンションMAXっす!!

いやーー、幸せだったなぁーー。。

それでね。。
思ったんです。。
ちょっと、大人になるって寂しい事でもあるなと。。

例えば、今の僕が

「よーし、安楽亭いくぞー!」

とか言われても、テンション上がりません。。むしろ、、「だったら叙々苑にしてくれ」とか思っちゃう、。

いや、これは安楽亭をdisってるわけじゃなく、焼肉店の単価の問題だと思う。

これって、どちらが幸せかって言うと微妙じゃないですか?
すごく思うんです。。

この状況って、確実に僕が大人になる過程で、いろいろ経験をして、高級な焼肉店とかにも食べに行き『舌が肥えた』のがテンション上がらない原因だと思います。。

一言で言うと

『舌が肥えた』

これって、本当に幸せなのだろうか??

そんな事を、フっと考えてしまう時あります。。

ちょっと思うんですよね!!

個室型美容室GULGUL 社長大河内隆広 on Twitter

昔、アシスタントの頃に先輩が、 「よーし!焼肉連れて行ってやるよー!行くぞー安楽亭!」 とか言われて超テンション上がってたのが懐かしい。マジで嬉しかったもん 今じゃ、喜べないのは幸せの幅が歳と共に狭くなってきたから? 世の中を知るって事は、幸せの幅を狭くするって事なのかもしれない

『世の中を知るって事は、幸せの幅を狭くするって事なのかも知れない!】』

だって、、、

そりゃ、、美味しいものを沢山食べたいですよ!!

けどね、、

昔は『安楽亭』に連れて行ってくれるって言われただけで、大はしゃぎしていた自分が、今はいない。。

むしろ、喜べないんです。

じゃあ、牛角を奢ってくれるとしたら喜べるのか??

答えは、、「No」

これ、昔の若い頃だったら、マジで感激しちゃってましたよ!!
もし、先輩が「牛角いくぞー!」とか言ってくれたら、「一生付いてきます!!」とかって気分!!

どんどん、自分の「幸せの幅」が狭くなってる気がする。。
これって、本当に良い事なの?

よくさ、テレビとかで、、

「子供の時から、美味しいものを食べさせて舌を肥えさせる事は良い事だよね」

とか言ってる事を聞いたことあるけど、本当にそうなんですかね?
なんか、もっともっと子供の時から『幸せの幅』を狭くさせちゃってるようにも感じる。

なんか、、

「よーし、回転寿司連れて行ってやるぞー!」

とか言ったら、、
「やったーーー!!」

とかって喜んでくれる子供の方が良いなって思ったんです。。

これがね、、

「えーーー、回ってないお寿司じゃなきゃ嫌だー」

とかだったら、ちょっと嫌だな。。
いや、これは子供っぽくないというか、そういう意味じゃなくね。。

いろいろ知らないって事は、世の中の在るもの全てに感動するって事でしょ?
だから、子供の時ってちょっとしたらファミレスでも大喜び出来る。

なかなか大人でファミレスで大喜びしている人が少ないように、これは経験の差だし、あたりまえ化の違いなんだと思うんです。。

だからね、、、

僕は、今の年齢より、、
20歳の頃の方が、世の中の全てに感動してたんだと思う。

食事にしても、仕事にしても。。

いろいろ経験する事って、大人になるって事としては大切だと思うんだけど、、

まあ、あたりまえだけど、それと同時に「幸せの幅」も狭くなっていく。。

やはり、今の方が当然だけど、あの当時より美味しいものが食べれるようになってるし、いろいろ経験も自分次第で出来るようになっている、。

けどね、、

それはそれ。。

どちらが幸せなのか?って聞かれると、やはりあの時20歳の頃、先輩に連れて行ってもらった「安楽亭」で喜んでいた自分が思い出してしまう。。

今じゃ、戻れない感覚なんですよねー、。

マクドナルドのハンバーガーを奢ってもらっても、ハッピーな気持ちになっていたあの頃。。

まあ、何が言いたいのかって言うと、、

あながち、子供の頃から美味しい物を食べてなくても、それはそれで幸せの感じ方が違うかもしれないよね!

って事ですかね。。

それでね、、

最後に言いたいのは、、

「だれか、僕に高級な焼肉店に連れて行って奢って下さいm(__)m」

満面の笑みで喜びますね!

では、

via PressSync


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら