2019
01.09

身近な人の新規出店が力になるよね、

未分類

ここ最近、親しい経営者仲間が新規出店などで前進している事が増えてるんですよねー。。

ホントに、身近な人がどんどん経営者として、前に進んでいる姿をみると、こっちも刺激になっていいですよね、

基本的に、店舗業って美容室だけじゃなく、飲食とかのすべての業種でそうだと思うんだけど、、出店しなきゃ規模って大きくならないんです。

まず、既存店舗を伸ばしていくってのは前提なんどけど、ある一定まで成長して、MAXの7割くらいになると鈍化します。

まあ、そりゃそうですよね。、

1を50までにするのと、50を100にするのって、全然難易度が違うし。。
よく、話す0から1って難しいって言うでしょ?

まあ、それはゼロイチって言うくらいだし産む苦しみって所が難しいのは理解してるんだけど、

でもね、、

それに比べたら1から50って成長スピードは、まだ1番スムーズにいきます。
そこからMAXまでの道のり、、

60になり、

70になり、

80になり、

まあ、必ずどんな勢いのある店舗でも、どこかで鈍化せるんですよねーー。。

そこを、その店舗の成長がMAXになるのを待つ。
それから、出店だとやはりスピード感が遅かったりするんです。(いや、完全に僕個人の環境と感覚ですけどね、、)

だからね、、

結局は、僕は出店が大切。。
それをいかに的確にベストなタイミングで出来るのか??

まあ、それには求人やら雇用やら
育成やらやらやらやらやらやら( ̄▽ ̄)

もちろん、大切なことはそれ以外にも沢山あるんだけど!!
そうやって、1つ1つの事をしっかりと会社として成長させて、足場を固めながら出店する。。

だから、、身近な経営者が出店とかすると、刺激になるし、あとは焦りにもなったりするんです。。

個室型美容室GULGUL 社長大河内隆広 on Twitter

酒屋の人です https://t.co/1qBytZ7zio

そんな、仲良しのオーナーのところに出店祝いを持って新店舗までお祝いに。。

お祝い半分、偵察半分ww

自分と違う出店って、すごく勉強になりません??
もう、根掘り葉掘り聞いちゃって。。

「えーーー!そんなに内装費安いのー?」

とか感動しちゃったり、、

「うおーー、これすごくかわいい内装」

とか感じちゃったり。、

個室型美容室GULGUL 社長大河内隆広 on Twitter

NEWモアナの内装めちゃ広々してて可愛かったなぁーー!! こんな開放感のある美容室を作りたい! https://t.co/LFuH04CyMy

昨日見学に行かせてもらった本八幡のモアナは最高でした!!
こういう風に、サロン見学しに行くだけで、凄くいいんですよねー。

いつも思うのは、

「あー、うちも早く次の出店がしたい」

そんな気持ちです。
けどね、すぐにどうにかなる時と、、やはり出店できるタイミングでは無い時があります。

だからこそ、、

こういう刺激を受けた時に、必ず考えるんですよね、

・出すための求人どうしよう?

・いつ頃にしよう

・責任者は誰だったらいけるかな?

・はたして財務大丈夫だっけ?

などなど。。
昨日も、話題になったんだけど、、

『目標って立ててます?』

3年後、

5年後、

正直、僕は明確な目標って立ててないんです。
なんか、3ヶ月後には違う気持ちになってたりする事あるので(笑)

もう、だから、その時その時のベストで生きようって思って!!

うちなんか、半年後の決定事項しか発表してないですもん。

今の予定は、

2月トンガリアーノ出店(飲食)

●5月GULGUL出店(美容室)

●5月〜12月ali’i by GULGUL出店出来たらいいな〜

そんな感じです。
1年後はまだ自分でもわかっていません。
だから、今ある目の前の目標に向かって全力で突き進むっていうのが僕の目標です!!

さて、

モアナ、北間さん拡張移転おめでとうございます!!

良い刺激を与え合える年にしていきましょう!!

では。

via PressSync


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら