2018
09.27

カットカラーの施術時間の正解ってなに?

未分類

美容室で独立した後の話になるんだけど、、

まだ、人も少なく組織にもなっていないサロンで、売上伸びてきて

「よし!中途を採用しよう!」

みたいな感じになり、順調に美容室運営が良くなってきた時くらいにある話だと思うんだけど、、、

さて、、

『カットカラーは何時間で仕上げるのが正解なんだろう??』

そんな議論をした事ありません??
これ、とくに施術が極端に早いオーナーの場合とかは、スタッフが技術遅かったりするとミーティングでぶつかったり。。

いろいろな場所で、「カットカラーの施術時間」って話してたりすると思うんですよねー。。

まあ、一般的には2時間でしょ。。

僕が知ってる範囲だと、美容室の規定としてやってるのが、、

最短 75分

最長 2時間30分

カットカラーってメニューだけでも、これだけ美容室によって差があるんです。。
もちろん、もっと早いサロンや時間を長く設定してるサロンもあるだろうし、、

カットカラーで、75分と2時間30分ですよ?

倍の時間が違う!!

だから、カットカラーが75分の設定サロンだと、2時間30分の間に2人施術をしてしまうって感じなんだよね、、

これって、すごい違いでしょ??

けど、現実的に世の中には75分カットカラーの美容室と、2時間30分カットカラーの美容室がある。。

でね、、

これって、どっちが正解なの??

すべてに正解があるわけではないし、すべて間違ってないんだよ

昔ね、うちってカットカラー2時間30分設定だったんですよ。。

まあ、予約表を2.5時間で取る。。
そうすると、うちに就職したスタイリストのほとんどがカットカラーで2.5時間かかるようになってきた。。

面接の時に、、、

「何分ぐらいでカットカラーあげるの?」

とか聞いた時に

「はい!1.5時間です!」

とか答えてたスタイリストも、うちに入店するとカットカラー2.5時間かかるようになるんです。。

これ、本当にほとんどのスタイリストがなってました!!

これね、、、

僕は、施術時間って正解が無いと思ってます。。
とくに、美容師同士がその議論したって不毛な時間を過ごすだけ、、

75分だって、2.5時間だって、どちらもその人にとっては素晴らしい技術だし、それの良し悪しはお客様が決めればいいし。。

やってる事が違うんだから、意見の違う美容師同士が討論したってしょうがないかなと。。

たぶん、どちらのスタンスでも指名客が沢山いらっしゃる美容師はいるでしょう!!

でもね、、

それは、美容師としての正解が無いって話。。

けどね、、

会社としては違うんです。。
美容室として、会社としては施術時間の正解はあります!!

それは、美容室によって違うし、会社によって考え方も違うかもしれない。。

うちは、カットカラー2時間です。。
これは、次の予約までの時間って意味で、2時間後には後のお客様が来店します。。

だから、これがうちの場合は正解になるって話なんですよね。。

うちは、うちに所属しているスタッフに対して、カットカラーを2時間ペースでお客様を席に通して下さいとの依頼をしているって事なんです。。

依頼された、うちのスタイリストは、その席が使える2時間の中で、自分が持ってる最高の技術をお客様に提供する。。

それが、会社からスタッフに対してお願いしている仕事というミッションなのです。、

例えば、カットカラー・トリートメントだったら??

カットのみの場合は?

カット・スパは??

その技術によって、会社から

「これくらいの時間でお客様に技術を提供して下さい!!」

との依頼があると言う事。

それが、美容室の会社が設定した『時間単価』であり、それを見通しての『客単価』だし、もっと言えばスタッフの『給与設定』になるんです。。

だから、もし極端な話として

「僕は美容師として最高の技術をお客様に提供し、妥協したくないのでカットカラーは5時間時間を下さい!!お客様に適当な技術をしたくないんです!!」

と言われてもダメです。。
むしろ、問題外!!
美容師は、お客様第一主義ではある職種ですが、それは会社が設定している『時間』と『コスト』の範囲内で、あなたの最高の技術をお客様に提供して下さいって話なんです。

何時間かけてもいい!!

いくら材料費を使ってもいい!!

実は、それは趣味の世界でビジネスとしては成り立ちません。。

もしくは、自分でそういうお店を立ち上げるって事ならOKかもしれませんがね、、

うちは、カットカラーが2時間!!

でも、カットカラー・トリートメントも2時間!!

それでも、最初からその時間内に仕上げる事の出来ない人はいるかもしれない。。
それは、それでも構わないんです!

けどね、、ずっと。

「カットカラー3時間なきゃダメです」

では困ります。。
半年かけてでもいいから、やはり設定時間に近づける努力をして欲しいんですよね。。

もう一回いいますが、、

美容師としてのカットカラーの設定時間の正解はありません。。

けど、、

その会社としてのカットカラー設定時間の正解はあるんです!!

それが、仕事だしね。。

趣味で美容師やってるのでなく、お給料をもらいながらやってるなら、必ずそこには、

『時間』と『コスト』があります!!

それがビジネス。。

まあ、あたりまえの事ですが、技術職では忘れてしまいがちの事じゃないでしょうか?

では。

via PressSync


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら