2017
05.13

新店舗の物件契約探し。表参道or原宿。

ブログ

今年に入ってから、ずっと新店舗の為の物件を探しているんですよねぇ、、、

なかなか見つからない、、

それで、昨日は午後から1人で物件の内見に2件程行ってきました。。


物件は、タイミングとめぐり合わせ。。

なかなか良い物件と、簡単には出会えない( ̄▽ ̄)

探して、探して、探して、。

申し込みを入れて、競合他社に物件を持っていかれ、、、

なかなか決まらないんです。。

もう、4件も物件の申込を入れているのに、今日現在までで決まってない状態。。

シンドーーーーーー。。


今回は、青山〜表参道〜原宿エリアで物件を探しているんです。

物件探しには、もう慣れていますが、こなのエリアはちょっと難しいですね〜、、、

必ず、競合他社が被せて申込を入れて来るし、しかも強敵だし( ̄▽ ̄)

大家さんも、それがわかっているから、わざと競合させて、申込が何社か集まるまで待たされる事も珍しくない。。

もう、予定だと物件は決まってるはずだったんだけどなぁ〜〜、、、


それでね、昨日は2軒見てきた中で、なんと嬉しい事に一軒は、うちが入れた申込み通ったらしい!!

いまは、昨日見に行っていた2軒の申込を入れていたから、2つを内見に行ってたのですが、その間に一軒の返答が届いたのです。


1つが表参道エリア、

1つが原宿エリア、

ここで返答が返ってきたのが「原宿エリア」

うーーん。。

迷う、、、

本当は表参道エリアがいいんです。。

むしろ、原宿エリアは不動産屋に言われたからノリで申込みを入れた程度の状況。。

それなのに、先に原宿エリアからの返答。。

うーーーん。。

どうしよう、、、



もう、考えるのが疲れたから、まい泉でトンカツ食いながら、思考の整理。。

黒豚ロース。。

うまい。。

基本的に物件を僕がどう選んでいるかって言うと、、、、

「カンです( ̄▽ ̄)」

乗降者数すらほとんど調べない(てか、この地域は調べる必要ないか、、)

イメージするとしたら、ホットペッパーに載せた時のイメージが、その物件に合うかどうか?と勝てるかどうか?です。。

最初から、オープンしたらホットペッパー有りきの出店なので、そこだけを考えてえらんでるかなぁ、、

大きい会社は、土地のリサーチとかするんでしょうけどね、、

どのくらいの規模の会社からそうなるんだろ??

うちなんかのレベルだと、ほぼ僕の「カン」頼り。。

ヤバいでしょ?

僕の「カン」に社運がかかっていると言っても過言ではないのです(笑)


いろいろね、アドバイスしてくれる人もいるんです。

「あそこはちょっと難しい場所だよ!」

有難いアドバイスとかをしてくれる人もいるのですが、、、

それも、聞いてるようで聞いてない、、、

どうしても、結局は人の意見を聞いても自分が納得しないと、全然その意見が入ってこないんですよね〜〜、、、

そんな自分の性格わかってきたから、最近では自分からはアドバイス求めないようになりました、、、

なんか、僕のためを思ってしてくれてるアドバイスに対して悪い気がするしね、、

結局、信じるのは「己のカン」のみ!!

「そこの物件絶対無理!」

とか言われても、自分でイケると思ったらやりたくなっちゃう性格なんです。。

だったら、最初から聞かない方がいいのかも、、、、

今まで、出店してきた店舗でも、物件契約する前に、反対意見をしてくれたりする善意のアドバイザーがいてくれたんですよね、、

まったく、聞かなかった僕(笑)

本当にすみません。。

今回も、めちゃ迷ってます。。

でも、結局は自分のカンしかないですからねー、、、、

あーーー、よかった(^^)

なんか、ブログ書いてたら思考が整理されて、方向性が見えてきたかも!!

みなさん、聞いてくれてありがとうございます(^^)

懲りずに、なにかありましたらアドバイスよろしくお願いします!

では!

第3期オンラインサロンメンバー募集中!
月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。