2016
11.07

母が他界しました。でも、重たいブログじゃありません。

ブログ

今日は大変な1日でした、、、

けど、この時間になってみると、なんかブログを書いていない事が気持ち悪い。。

いや、本当に今日はブログ辞めようと思ってたんです。。けど、意外と「大変な1日」ではあるのですが、ボケーっと考える時間もある。。

そうすると、、、

「なんか、ブログ書かないと気持ち悪いなぁー」

とかって感覚になってきたんですよね。これ、病気かも。そうそう、ブログ病!!

俺の周りには、似たような人が多そうだから意外とそんな気持ちわかってもらえるかも。。というか、似たような状況になった時に、、

「あ、大河内もそんな事言ってたなー!」

とか思ってくれるのかもなぁ〜。。そんな事を思う日が来て、僕と同じ「ブログ病」になったら教えて下さいね!

それをネタにして飲みに行きましょ!!

今日のブログの内容は?

さて、とは言っても今日ブログの内容としては書く事は1つです。。

そう、今日11月7日の8時8分早朝に、僕の母が他界しました!

母は、ここ2年間は病魔との戦いで、すごくシンドイ大変な日々を過ごしていました。その闘病生活の終末として、今朝にその戦いから解放されて、母は66歳の人生を華やかに終わらせたのです。。

いやー、かなり若い早すぎるお別れだったな。。

でもね、もう充分に悲しんだので湿っぽい感じにはせずに、前向きに進んで行きたいと思います!

「長男一人っ子で喪主」な僕なので、初めての経験を言い訳にしないくらい、テキパキと母を送り出す準備を華麗にしたいと思ってます!

もう、悲しんでいるのは今日だけで充分です!!

そして、今日はさっそく葬儀屋さんと打ち合わせ!!

お通夜と告別式の日程を決めたんですけど、思った以上に全部やってくれるんですね!しかも、なんでもやる事が早い!!

今朝も母を看取ってから、看護師さんが帰る準備をしてくれたんですけど、もう2時間後には葬儀屋さんが迎えに来てくれました!!

だって、初めて葬儀屋にTelしたのに、、

「30分後には迎えにいけます!」

って、早っ!!

しかも、それからも思った以上に、やる事ないし。。。

やりますねー。葬儀屋って。

そして、思った以上に高いし!!

儲かりますねー、葬儀屋って。。

僕の人生で初めてつとめる「喪主」の第一印象はそんな気持ちでした!!

しかも母はプロテスタントです。だから葬儀は牧師さんに取り仕切りをしてもらいます。。

もう、まったく僕としてはキリスト教式の葬儀って初体験で予測がつかないし、、、どんな式になるんだろう。。

これも、母がくれた大切な「経験」なのでしっかりと人生のプラスに変えながら『初喪主』を良い人生経験にしてやろうかと思っております。

あと、キリスト教って「喪中」とかないんですってね。。年賀状とかも出せるし(まあ、たいして出してないけど)祭りも行ける!!それ、僕からすると良かったって思います!!

なんか、喪中ってねー。。僕は向いてない気がしてたから、、、丁度よかった(^^)

なので、ご安心下さい。。

大河内は意外と『元気』です!!

ちょっと変な感覚なのは、母の財布とか通帳を僕が持っている事。。

うちは、「母と一人息子」って構図だってので当然なのですが、それでも母の財布を持ち歩くのは、なんか気がひける。。

てか、怒られそうな気がしちゃう。。中学生の頃にこっそりと母の財布を拝借している感覚なんですよねー。。

とにかく、チョロチョロと今週もやらなきゃいけない仕事もあるし、喪主の仕事もあるし!!

もう、前を向かなきゃやってられない状況なので、ステーキでも食って体力つけて頑張ります!!

なぜか、母の死を経て「デブ」になるという奇跡な事にならないよう、気をつけなきゃ!!


では!!
昨日の母が危篤で病院からTelがらかかってきたブログはこちら↓

個人的な記録ブログ

第3期オンラインサロンメンバー募集中!
月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。