2016
10.26

美容室のレセプションが店長って本当にあるんですね

未分類

昨日はJBCAのシンポジウムにいってきました!この団体は『ビューティーコーディネーター』の新たな能力の確立と洗練を目指している協会だそうです。。

なんか、アルファベットが三文字とか四文字とかの美容業界での協会って多いですよね。。正直、どれが何だかわからなくなってきています、、、

このビューティーコーディネーターというのは数年前から存在は知っていましたし、興味もありました。。

でも、今回どんな職業かということをキチンと知ったのは初めてなんじゃないのかなぁ。今までの僕の中でのビューティーコーディネーターへの認識は「ちょっとイケてるフロントさん」という認識しかなかったですもん。

 

それが、そんなレベルの話じゃなかった!!

 

【ビューティーコーディネーターの1日】

img_1116

⚫︎カルテ整理

⚫︎ファーストカウンセリング

⚫︎ミドルカウンセリング

⚫︎アフターカウンセリング

⚫︎スタッフとのミーティング

 

はっきり言って美容師よりも大変な仕事かも!ほぼ、マネージャーって感じだし、社会人としても覚えておかなきゃいけない一般常識の知識がハンパない!!!

これ、ヤバ目なフロントの子とかじゃ絶対無理なレベルです。

 

次回予約や店販のクロージング。ミドルカウンセリングでお客様のご要望通りに施術が進んでいるのかの確認したり、時には今回のスタイリスト以外のお客様に合った担当を紹介したりとか、、

 

一言に、これが完璧に出来たら「すごいレベルだ!」と思いました!!

ビューティーコーディネーターが店長をやっている美容室があると、話では噂で聞いていたのですが、その話を聞いても現実味がなかったんですよね!なんだかんだで、美容師じゃないスタッフが店長とかってイメージ湧かなかったし。。

けど、このビューティーコーディネーターの役割(ここに書いてある10倍以上の仕事があるみたいだけど)が全て完璧にこなせるようなレセプションがいたら、もう店長そのものの仕事を自然としてる状態ですもん。

 

店内の把握・お客様の把握・売上管理

 

これが、全てそなわった仕事をしてくれるのがビューティーコーディネーターなんだろうなと、、、

  

日本人は第三者的な関わりがあった方が、円滑にコミニケーションが取れる人種なのかもしれない

基本的に美容室のレセプションって非生産人員なんです。それを、生産性のあるレセプションにしようって事だと思うのですが、これ現実的に可能なのかもという印象です。

基本的に、普通の美容室だと【お客様 対 スタイリスト】の中で接客や提案がされています。

その中に「第三者」を上手にかませて、カウンセリングやクロージング、お客様の本音を引き出す。。

日本人の性格にも、この関係性に第三者を入れるのは向いているのかもしれないですよねー。

なんてったって、お客様も第三者の方が言いやすいだろうしね、それがリピート率につながってくるのも納得できるかも。。

 

 

美容師が電話予約を取ると売上が下がる事があるよね!

うちはレセプションは1店舗も今はいないんです。

ビューティーコーディネーターのように本気でお店の売上の事を考えてくれるレセプションがいたら最高ですね。。

うちなんか、電話予約とかも美容師が対応してるから大変ですもん。

これが、僕も経験あるけど営業中にテンション下がってたり、すごく忙しいときなんかは、美容師が予約電話を取ると「お断り数」が多くなる事が実際にあるんですよね!特に、遅めの最終受付時間とかね。。

これは、フロントがいない美容室だと「あるある」で起こる現象なんじゃないのかなぁ。。

 

とにかく、これからは「個室型美容室GULGUL」として、ワンランク上の美容室を目指すにはすごく合っている制度ではないかと思いました!

 

ビューティーコーディネーターは俄然興味ありですね。。

 

まずは、求人からかな、、、

 

どなたか、美容室のフロント希望の方がいらっしゃったらFacebookで連絡ください!

 

よろしくお願いします!
あ、そーいえば!

リュックがパイプ椅子に変わって、どこでも気軽に座れるリュックを背負ってる人に出逢ったー!(藤井さん面白かったですw)


 

では!


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

大河内隆広 昭和 53 年 3月 15日生 / 東京都出身 / 国際理容美容専門学校卒業 株式会社 GULGUL代表取締役 『美容室 社長』で検索すると1ページ目の検索順位1位にブログが出てくる。 現在、表参道、東京千葉で美容室を8店舗、イタリアンバル1店舗を経営。 2019年に飲食店トンガリアーノ新小岩店をオープン。 ガイアの夜明けに取り上げられて話題に。 有料オンラインサロンNO LIMITを主催。 会員数800人超。 2019年有料オンラインサロントップ10に選出される

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら