2019
08.26

美容師は仕事中に壊してしまったアイロンは弁償するのか?

未分類

今日も、オンラインサロンからの質問を1つだけ抜粋して、それについてコメントしていこうと思ってます。

そもそも、NO LIMITには1週間で30から50の質問が届いてるんですよね。
全て『匿名質問』です。

質問箱を設置しているので、そこに質問をしてもらって、誰からの質問かわからないので、回答は誰でも見れるように、そのままFacebookの秘密のグループ(NO LIMIT)内でシェアしてます。

さて、、

こんな質問が先週はきました。

そして、その質問に対しての僕からの回答がこちらになります。。

↓↓↓

なんかね。、

僕がアシスタントの時代とか、こういう制度だった美容室って、ちょこちょこ聞いたことがあるんです。。

けど、、

やはり、僕はこういうのおかしいと思うんですよね。。

そもそも、お店の備品を雑に扱わなく大切に使用するのは当たり前です。
自分のハサミと同じくらいに、ドライヤーやアイロンやその他備品も大切に使って欲しいですよね。。

そりゃ、目の前で雑に扱われてアイロンを落とされたりしたらイラッとするのは否定しません。。

けどね、、

その美容技術で必要な道具を、仕事として使って不注意とはいえ故意に壊してしまったら、それはしょうがない事だと思います。

(そもそも、故意にだったら器物破損で法に触れる可能性が出てくるし)

だから、、

やはり、仕事でスタッフ皆んなが使用する道具を、壊れたからといってスタッフに弁償させるのは間違ってると思ってます。

もしね、、

いつも雑に使って、何度となく備品を壊すスタッフがいたとしたら、それは会社として、、

「物は大切に使用してください」

という、根本的な部分が伝えそびれてるんじゃないですかね?
基本的に、自分の所有物じゃないモノって、誰もが雑に扱いがちな部分って持ってると思うんです。。

例えば、新品のタオルを出して、床に何か汚いモノをこぼしてしまい、目の前にあった新品のタオルで拭く。そしてそのタオルが汚いからそのまま新品タオルをゴミ箱に捨ててしまう。。。

「おーーーーい!!!まてまてまて!!」

それ、ちょっと周りを見渡せば、雑巾として使用してる捨ててもいい汚いタオルが見つかるはずなのに、面倒臭がって新品使って捨てちゃうとか、、、、(涙)

いや、そんな所を発見した事はないけど、基本的に人のモノで自分の所有物じゃないと、なにも考えずに雑に扱いがちなんです。。

いや、、

全員がそうだって訳じゃないですよ。。

ただ、自分のモノよりは、そういう感覚の人が出てくるという話です。

そして、美容室みたいな共有して道具を使ったり備品を使ったりする環境でも同じ事が起こります。

だから、小学生から散々に誰もが言われているかもしれないですが、、

「物は大切に使用してください」

という事を、しっかりスタッフに伝えていかなきゃダメなんだと思います!!

けどね、、

それでも、いつから壊れます。。
どんな頑丈な道具でも、仕事として使用していたら、誰かが使うタイミングで壊れるんです。。

それが、自然劣化だとしても、不注意だったとしても、、

そもそも、理想的には自然劣化で、その道具が擦り切れるまで使用して、そこで壊れるのが会社としては理想でしょう。。

けど、、

不特定多数の人が使用する道具で、、

無理じゃないですか??

絶対に無理だと思います、。

ドライヤーでも、

コテでも、

タイマーでも、

鏡でも。。。

不注意で壊れる事のない道具なんて1つもありせんよね。

基本的に業務で使って、業務で壊してしまったモノは会社が修理しなきゃいけないと思うんです。。

たぶん、結局はそういうもんですよね、、

もちろん、ちょっとヒドイなって場合や、どう考えてもふざけての故意だった場合は話は変わってくるかもしれません。。

殆どのケースは、使用している人の故意ではないケースがほとんどだと思うんですよね。。
それでも弁償させるとしたら、、

それは、もう時代に合ってないと思うんです。。

なんか、美容室って業務委託じゃなく社員なのに、いろいろスタッフに責任を自分で取らせすぎな業界な気がするんですよねーー、、

それって、、

「本人に責任感を与える為の教育」

とかいう名目で、いろいろ負担させたりする所が多いと思うのですが、、
でも、そうなのかなぁー?

お金を、その当人に払わせなきゃ、教育って出来ないもんなのですかね?

そりゃ、スタッフがなにかで会社に不注意でも損害を与えてしまったら、反省してほしいです。
でも、弁償して反省させる事が本当に効果あるのか?っていうと、ただ雑に使った社員に対してムカついてしまって弁償させてるだけの気がするんですよねー。。

だから、しっかり「大切に使う」という事の教育はしなきゃいけないし、それがわかってなかったら、会社としてちゃんも予め伝えていかなきゃいけない事だと思います。。

なんか、、

アップデートした方が良いと思うんです、。

そりゃ、昔から、、

「美容室はそんなもんだろ!」

みたいな風習があると思います。
でも、そろそろその風習が通じなくなって来てる時代の余波は感じますよ。

だから、アップデートだと思うんです。、

なんか、この質問ってオーナーじゃなく美容師さんからの質問だったので、より一層に「ダメだよなぁー」って気持ちにさせられました。

賛否両論あるかもしれないけど、、

まあ、僕はそう思いますかねーー、

クレームは夢の中で

あ、あまり人のフレーズ使うなと言われてたんだ(笑)

じゃー、またー!ww

via PressSync


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

大河内隆広 昭和 53 年 3月 15日生 / 東京都出身 / 国際理容美容専門学校卒業 株式会社 GULGUL代表取締役 『美容室 社長』で検索すると1ページ目の検索順位1位にブログが出てくる。 現在、表参道、東京千葉で美容室を8店舗、イタリアンバル1店舗を経営。 2019年に飲食店トンガリアーノ新小岩店をオープン。 ガイアの夜明けに取り上げられて話題に。 有料オンラインサロンNO LIMITを主催。 会員数800人超。 2019年有料オンラインサロントップ10に選出される

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら