2016
09.22

『個室型美容室ってなに?』なぜ、美容室を個室にしたのか!

大河内の好き勝手言う!

うちは『個室型美容室』というスタイルをとっています。

なので普通の美容室よりも席数が極端に少ないのが特徴です。だいたい全店舗での目安は35坪くらいの店舗面積で8席のセット面を確保するのがやっとです。

1席のスペースがやたらと大きいんでよね。だから、必然的に席数が少なくなるのが個室なんです。

では、料金設定はというと、、

カット 4410円

カラー 6240円

まあ、安くはありませんが、個室の美容室で考えると、料金的にはそこまで高くない設定だと思っています。

よく『マンツーマン営業なんですか?』と聞かれるのですが、スタイリストとアシスタントの連携でお客様の施述をしているので、そこは普通の美容室と同じなのではないでしょうか?

しかし、ひとつ『個室型美容室』の大きな弱点があります。

それは、、、

 

”サロンフロアの全体を見渡すことが出来ない”

これ、すごく弱点です。スタッフ同士のアイコンタクトも取れないので連携が取りづらいんですよね。。

席が少ない分、『個室型美容室』といえども回転率が重要です。いや、個室だからこそ、うちのスタイルは回転率が最重要になってくるのです。

個室にして、カット6000円以上、客単価12000円とかの業態ではないからというのが、一番の理由なんです。

そこで、少しでも連携が取りづらい弱点をカバーする為に、うちで導入しているのが『インカム』です。

全スタッフがインカムをつけています。この8年間でインカム自体を使ってサロンワークの中でスタッフ同士が連携を上手くやっていくのは、かなりスタッフ達は熟練したのではないでしょうか!

独自のインカムルールとか、沢山あって『個室型美容室』の弱点でもあるスタッフの連携やコミニュケーションを、インカムを使った工夫を最大限まで生かして弱点をカバーしているのです。

そこまでして、なぜ個室型なのか?

お客様から感じてもらっている『個室型美容室』への感想は、とても良い評価をもらっていると思います。

 

⚫︎個室だから落ち着く

⚫︎部屋にベビーカーが入る

⚫︎周りが気にならなくて良い

 

評価は様々です。
お客様からしたら、、

個室?、、個室じゃない?、、どっち??

同じ料金なら、個室で施術してもらいたいお客様が多いと感じるのが感想です。

しかし、美容師からすると個室型で仕事をするのは、普通の美容室の環境と比較すると”やりずらい部分”が多いかもしれません。

しかし、その”やりずらい部分”を美容師側が工夫と知恵で解決する事が出来れば、個室というスタイルはお客様にとって、上質なおもてなしに変わると思います。

やはり、個室はお客様からすると落ち着くんですよね。。

個室はカウンセリングもやりやすいメリットが!

あと、個室だと、カウンセリングがやりやすいというメリットもあります。

美容師の技術の中で、最重要のひとつに『カウンセリング』があります。

新規のお客様は特に、初めて来店された美容室では緊張していますし、自分の髪の悩みや相談をベストで出来る状態でもないお客様だっているはずです。

そんな時でも、経験上では『個室でのカウンセリング』がお客様の緊張をほぐし、リラックスした状態でカウンセリングが出来る環境を少しカバーしてくれている感じがするのです。

特に、脱毛症のお客様に対しては個室の役割はとても重要なポイントを担ってくれているんですよね。

個室での、落ち着いた環境でお客様の悩みや、スタイルのゴールを共有する事が出来て、より精度の高いカウンセリングが出来る可能性がある事も、個室型美容室の良いところの一つではないでしょうか。

開放感のある個室をこだわって作りました

ここまでは、『個室』=『おちつく』という視点で話してきました。

ここが、僕が個室型美容室GULGULをオープンする時に一番悩んで考え抜いて作ってきた部分なのですが、、、

時には『個室』は、おちつかない事もあるんです。。。。

個室って、初めてのお客様からしたら『圧迫感』があって逆に緊張しちゃう個室だってあるんですよね。。

だから、GULGULの内装を作る時に、一番そこを考えました!

僕が、目指していた個室とは、、

 

”開放感のある個室”

 

それが個室型美容室をオープンするにあたっての、必須条件だったんです。

でも、『開放感』と『個室』って相反するものです。。

でも、そこを解決しなきゃ『個室型美容室』にする意味がないと思いました。

個室を作る打ち合わせには、1回で8時間くらいの時間を内装業者の人に付き合ってもらって話し合いを重ねてきました。当時は事務所もサロンもなかったので、喫茶店ルノアールとかを利用して長時間の打ち合わせを2回も、3回も重ねてきた事を覚えています。

そこで、完成したのが今のスタイルの『個室型美容室』なんです。

 

⚫︎アジアンリゾートをモチーフにした店内

⚫︎個室のドアはつけずにロールカーテンの採用

⚫︎天井まで壁はつけずに吹き抜けにする

⚫︎後方の壁は透ける素材(よしず)で壁を作る

 

そうする事によって、個室なのですが少しは開放感が出てきて、良い作りになったと思います。

 

『最低限のプライベート感を守りつつ、開放的な個室空間』

 

僕が求めていたスタイルはそれです。

 

お客様の施述時間を少しでも快適にし、リラックスの出来る環境を整え、カウンセリングで自分の悩みを気軽に相談ができ、そこまで料金的には高すぎない

 

そんな、美容室を目指してオープンさせたのが

個室型美容室GULGULなのです。

おかげさまで、この8年間でたくさんのお客様の支持をもらい、来店していただきました。

今年は、『個室型美容室』というハード面だけじゃなく、美容師自体が重要な「ソフト面」の成長と躍進を目指しています!

ますます、GULGULの進化にご期待と注目をして頂ければと思っております。。

 

長々とおつきあいありがとうございました!

2016年もあと僅かですが、頑張ってまいります

2017年は、もっと進化すべく飛躍の出店を必ずいたします。。

 

では、

 

気軽にFacebookの友達申請してください。

 

 

 


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら