2017
05.18

ブログを読んで美容師の引き抜き問題を考えてみた。。

大河内の好き勝手言う!

昨日はこんなブログが上がってるのを読みました。

一緒にオンラインサロンの主催をしている西川さんのブログ。。

今日バックルームでリクエストQJ見てたら

渋谷の外国人風カラーを打ち出してるお店のなんちゃらディレクター?の人が載ってて

あーこの人インスタのDMでスタッフのきやってる人でしょ?

って高橋くんとしらとくんに聞いたら

2人とも

僕も引き抜きのDM来ました

って言ってました

誇らしいことですね

引用:http://ameblo.jp/reiichinishikawa/entry-12275625590.html

やっぱりあるんですねー。。なんか、僕も耳にはしてましたけど!

美容師の引き抜きって、これから増えて行くんでしょうね。。

今は、誰でも知らない人にSNSでメッセージが簡単に送れるから、声をかける側から言ったら、すごく昔よりもハードルが下がってますからね。

そーいえば、前にね、、

僕がスタッフ不足で困っている時に、僕の昔からの先輩がアドバイスくれたのですが、、

「だったら、近隣の美容室からスタイリスト引き抜いてくればいいじゃん!!」

ってアドバイスくれたんです。。

先輩は10年間、香港で美容師やっていて帰国したばかりだったのですが「引き抜き」って事自体が、香港では当り前の文化みたいなんですって。。

引き抜きが、発達しきってないのは日本だけなのかも、、、

でも、日本の美容業界も、SNSの発達によって、そんな感じになりそうな予感ありますもんね〜。。

引き抜きは、あって当り前だけど、本音は嫌だな〜

僕は、もし自分のスタッフが引き抜かれるとしたらどう思うか?って言われたら。。

「嫌です(^^)」

まあ、スタッフが引き抜きされるって事は、誇らしくはありますよね!それだけ、他者から認められてるって事でしょ?

けど、素直な気持ちで言ったら、やっぱり引き抜かれたら嫌だなぁ〜。。さみしいし。

じゃあ、美容業界での引き抜き自体は、どう思ってるか?というと、、

「肯定派です(^^)」

これは時代の流れから言って止められないでしょうし、気にしててもしょうがありません。

今の時代なんて、芸能人にでも気軽にメッセージを送れる時代ですもん。

そんな時代に否定してても、しょうがない。。実力のある人に声がかかる事、その事は『当然』だと思いますしね。。

じゃあ、そんな僕はどうすればいいんですかね??

『自社のスタッフが引き抜かれるのは嫌だけど、引き抜き自体は肯定している』

皆さんはその場合、どうします??

もう、束縛したって解決しないでしょ?

この問題って、恋愛と似てる気がする。。

①他の男に取られたくないから束縛するのか?

②他の男に見向きもしないほど、自分を磨いて惹きつけるのか?

もう、この二択なような感じがするんです。

昔からのよく美容室で聞く話としては、①の束縛のように「近隣では出店出来ない契約書かわす」とか「SNSを使わせないようにして、お客様と繋げない」とか、、

『束縛』

という形で、【独立問題】や【移籍問題】に対応していた美容室は多かったように感じます。。

やっぱり、人気ある美容師の移籍って会社からしたら死活問題ですからね、、、

でも、このやり方で今までの美容業界は、実際に対応出来ていたんだと思います。僕も、その時代だったら、同じ手段を取っていた事でしょう!!

けどね、、、

もう、今はSNSの発達で、この問題を解決するには『束縛』ではどうにもならなく、なって来たんじゃないですかね?

じゃあ、どうする??

それは、純愛を目指すんです(^^)

自分を成長させ、社員を大切にして、会社とスタッフの間で純愛を目指す(笑)

理想論になっちゃうかもしれないけど、結局は、目指さなきゃいけない「ベクトル」は、、

「自分を磨き惹きつける」

という選択肢しかないのかと思うんです!!

今からは会社に魅力を出す事が重要な時代が来る。。

昔も、会社に魅力を出すって「あたりまえ」だし、そうだったんだと思うんですけど、、、

ようは、

「自分を磨いて、他の美容室に目が向かない」

事を目指すしかないのかなと。。。

正直、引き抜きなんて美容室の社長の立場からしたら、無い方が安心出来るんです!!

そりゃそうですよね。。

死活問題っすから!

けどね、そんな事も言ってられない状態。。

だったら、もう束縛したってダメな時代なんだから、自分を磨くっきゃないでしょ!

「私は、ずっとGULGULに居たいんです♡」

「他には目が全くいきません♡」

「大河内さんに、ずっと付いていきたいんです♡」

そんな事、言われたら最高だなぁーーー!

だからこそ、すごく考えます。

他にはない、GULGULの魅力を出す為には何が必要なんだろう?

雇用体制、美容室ブランディング、給与体系、生涯雇用、、、、、、、

魅力のある職場ってなんだろ?????

そうやって、「束縛」じゃなく「自分を磨く」事を真剣にやる事がこれからは、重要なのかと、、

そういう、サロンの魅力があれば、

今回みたいに「引き抜き」のメッセージが来ても、西川さんの所みたいにスタッフが移籍する事ないでしょ?

だから、自分を磨くんです!!

社長として、自分の裕福さだけを目指して、役員報酬や高級車や領収書集めに注力してちゃ、魅力のあるスタッフはすぐに流出しちゃいます!!

それだけ、声をかける側(引き抜く側)もこれから、もっと増えてくると思っていた方がいいですしね!!

うちも、もしかしたら「引き抜き部隊」とか、将来作って頑張ってるかもしれないし(笑)

その時は、晒されても大丈夫な正々堂々な引き抜き部隊を作ります(^^)

でも、

思ったんですけど、、、

こういうのって、SNSが発達したからこそ、気軽に引き抜きも出来るけど、その分『噂』になるのも早いんですね、、、

だって、僕なんかの地域でも、今回の西川さんのブログで出た話は知ってましたもん!!
『美容師の引き抜き問題』


これも、いろいろ事例が出てマナーの良い、節度のある形態になっていくといいですね!!

そうすれば、逆に業界の発展に繋がる可能性だってゼロではありません!!

きっと、魅力のある皆さんのスタッフも狙われてます!!

むしろ、狙われるように成長しなきゃダメですから!!

本当に理想論ですが、、

「あそこのスタッフは、魅力のある人だらけだけど、どんな条件を提示しても、誰もGULGULから移動しないんだよね!」

そんな会社を目指します(^^)

日々、勉強になるな〜。。

では。

第3期オンラインサロンメンバー募集中!
月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。