2016
09.30

新たな目標。来年に向けての出店計画。。

大河内の好き勝手言う!

今日は朝イチで表参道まで行ってきました。僕は、アオハラ地区で美容師として勤務した事がありません。

でも、アオハラ地区といえば僕が美容業界に入った20年前からの美容師の「メッカ」です。

もし、若い頃に就職先がこの地域を選んで働く事が出来ていたら、美容師としての通勤はこんな感じだったのかなぁ〜〜、とか妄想をしながら電車に乗っていました、、

そんな妄想をしながら車内を見ていると、電車の中にいる人が、ちょっとオシャレな人だと全員が美容師に見えてくるんですよね。。

なにはともあれ、、

美容師としてアオハラ地区は、やっぱり特別感を持たせてくれる不思議な場所です。。

来年のうちの出店計画の中でも、最近は本気でその地区での出店も視野に入れて考えてるんですよね〜。。

出店プランって難しいぞ!

今度、新規出店の時にどんな感じでGULGULは出店エリアを決めて物件探しをしているのかってブログでもかこうかなぁ。。

うちは来年は絶対に出店するのですが、やっぱり『どこに出す?』とか難しいんですよね。

いま、うちがやっている美容室のスタンスを、どこに持って行っても成功出来るんだったら楽なのですが、そんな簡単じゃないのが美容室出店でしょ?

首都型戦略にせよ、ドミナント戦略にせよ出す事だけを戦略的にマネしてもだめな気がするんだよな〜。。

『ここに出店をするから、こういうブランディングをしましょ!』

そんな感じの、美容室としての本質的な中身とマッチングしていないと、出店計画って机上の空論になってしまいがちだと思うんですよ。。

だから、いろいろ出店場所って迷っちゃいます。。

出店計画は挫折しました!

本当はね、今年の7月か8月に出店する計画を立ててたんです。。

ブログでも、発表してそれに向けて準備も進めてきました!!

けど、ちょっと状況が変わって途中で年内の出店は諦めたんです。。

やっぱり、なんでも上手くいくもんじゃないんですよねー、

今回の挫折は完全に『人』です。

今年の2月に半年後までには『人』をプラス8人雇用しようと目標を掲げていたのですが、結果としては、

●結婚

●出産

●店舗トラブル

●独立

おめでたい話は「結婚」「出産」くらいで、あとは僕自身の吸引力のなさが挫折の原因ですかね、、

プラス8人雇用を目標にしてた所が、気がついてみたら、むしろマイナス8人。。。

人件費がガクッと下がって、むしろ9月が決算月のGULGULは9年目にして過去最高経常利益が確定です。。

まあ、利益は出て出店する為のバランスシートも優良に作り上げる事は出来たのですが、こんな状況では出店出来ません。

むしろ、美容室としては、あまり良くない利益の上げ方ですからねー、、、

【美容室の良くない利益の上がり方】

人が少なくなった理由での利益アップ

なんか、そんな気がしちゃいます。?

上を向いてあるこう!

今年の初めに2016年7月出店計画を発表したのですが、正式にそのプランを白紙にさせてもらいます!(まあ、もう10月になるしね、、発表するもなにも遅いけどね、、)

ここで、改めて決意したいと思います!!

2017年6月あたりを目標に、どこかに6店舗目の新店舗の出店をしたいと思います!!(もう、2回目の白紙撤回は恥ずかいから、頑張らなくちゃ!!)

出店するお金はあるんです!(←相当いやらしい言い方。。)

人が不足しているんです!(まあ、この悩みほとんどの美容室が同じだと思うけど、、)

東東京地区。。アオハラ地区。。千葉地区。。

このどこかに出します!!

また、進展をブログで発表出来る事を楽しみに頑張りますね〜!

今度は、白紙撤回宣言しないよう頑張ります!!

では!
気軽にFacebookの友達申請してください!


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら