2016
10.13

指名客を増やしたい人の間違った盲点。。

大河内の好き勝手言う!

美容師なら指名客を増やしたいと思うのは自然な事だと思いますし、そこにやりがいがある事も多いのではないでしょうか?

たまに、

 

「指名とかつけたくないんですよねー」

「指名とか気にしないで、その時のお客様に集中してやりたいんです」

 

とか言っている人と出会った事ありますが、ただスタイリストという職業から逃げているとしか思いませんし、言い訳に聞こえてしまう事が多いんですよね。

だれでも、指名をつけたいからと言って指名が200人、300人と簡単に取れるわけではないですが、少なからず美容師になりスタイリストになったのであれば「自分にカットして欲しい」と思ってもらえる指名客を増やす事だけは目指して欲しいものです。

 

指名客数別の課題

【指名数0人〜100人】

まず、このスタート地点で一番最初に必要になるスキルは『リピート率』ですよね。これ高くしないと、まず無理です!

イレギュラーの場合を除いて(後で説明しますが)リピート率が一定の数字以上出せないスタイリストは指名数が増えないでしょう。まあ、当たり前ですよね。。

リピート率が低いって事は、新規のお客様やフリーのお客様に入客しても、満足していただけてないわけだし、それかもしくはもう一度カットしてもらおうと思う「理由」がそのスタイリストにない場合が多いんですよね?

それだと、入客数が増えても指名につながる事が少ないから、指名数増えないのは当たり前ですよね、、、

 

【指名客100人〜150人】

ここまで指名をもっている人は最低限のリピート率はもっている人が多いですよね。あと、営業中に掛け持ちでお客様を担当する事が多くなり始める客数でもあります。3人持ちやもしくは4人持ちとか。

その時に、指名がいなかった時と同じクオリティーを出せるのかが焦点になるのではないでしょうか。

 

⚫︎カウンセリングが雑になっていないか

⚫︎アシスタントにうまく任せる事が出来ているか

⚫︎技術スピードはどうか

 

まあ、いろいろあるでしょうが、お客様の数が多くなり始めて一人のお客様に付きっ切りになれない時に、お客様との接する時間が少なくなっても全てのクオリティを保てる事が出来るかが大切になってきますよね。もちろんアシスタントの教育も重要な仕事の一つになってくると思います。

 

【150人〜200人】

ここは、美容室によって環境が違うのでしょうが、うちの場合はこの指名数になると新規やフリー客への入客出来る事が少なくなっています。数としては月に5人未満。

なので、もちろんリピート率は高い人が多いこの指名客数のエリアですが、それにプラスで必要になってくる力が『自分で新規指名を取れる自己集客が出来る力』が必要になってきます。

うちの場合、いまの店舗での新規数では、このランクまで新規が回ってこないんですよね。だから、自分で新規を個人的に集客してもらわないと数の絶対数がまず増えないんです。

 

⚫︎ホットペッパーでネットの新規指名を増やす努力

⚫︎既存のお客様からの紹介客を増やす努力

⚫︎インスタ、ブログ等の個人メディアで新規指名を獲得する努力

 

うちの場合は、新規に入る機会を自分で作らなければ新規入客数5人以下なので、普通の美容師がもっている自然失客だと、増えて200〜300人までは増えていかないんです。

いくらイケメンでも出会いがゼロだったら彼女が1人も出来ませんもんね(笑)

 

指名が増えるイレギュラーパターン

これに、当てまらない時ももちろんあります。

こんなパターンってありませんか?

 

【スタイリストの退社が重なったタイミング】

これは、めちゃくちゃ運が良いですが、実際にあると思います。スタイリストが大した美容師力がなかったとしても指名が爆発的に増える場合が「同ランクのスタイリストの退社」です。

たえずスタイリストが退社していると、そのスタイリストの指名客がスライドで似たようなスタイリストへ指名をしてくれる事が多く見られますよね。それを、定着させるのもそのスタイリストの力ではあるのでしょうが、、

でも、これを自分の力と勘違いしてそれ以上の努力をしないと、ここからは指名が増やすことができないですよね。。それは気をつけてもらいたいと思っています!

【リピート率順に新規が入れる】

この制度がしっかりと確率している美容室はすごいんですよね。指名数が多いスタイリストがしっかりと、誰よりも新規に入れる制度が確率していると、基本的にはイケてるスタイリストだったら、指名数を増やしてくれるのでしょう。

でも、これ今のお店に来る新規数で、うちの規模だといろいろ難しい事が多いんですよね〜。ジュニアにもやっぱり入客させて勉強と経験を積ませたいしね。。むしろ、しっかりと確立した方法をやっている人がいたら教えてもらいたいので、優しい人がいたらご教授ください。飲みにいきましょう!

 

今の新規数だと、指名数を増やす要素の一つに【自己集客力】が重要なサロンって多くない?

とにかく指名数を増やすのって、もちろん「美容師力がある」ことは大前提だと思いますが、美容室によっては自己集客力もスタイリストが兼ね備えてないと、指名が増えるのは厳しいよねって話なんです。

モロ、うちなんてそうだしね。。

同じホットペッパーからの新規でも、フリーじゃなく自分に新規指名してもらう努力って、今のホットペッパー内だったらスタイリストが個人的にいくらでもできるんです。。

もちろんブログやSNSでの個人メディアまで使って、集客してくれたらもうレベル的には飛び抜けています!

昔からの紹介客だって、個人の力で工夫してくれないと増やすのは難しいですもん。。

美容室によってですが、、

指名が150名前後で、月の新規やフリーの入客数が5人前後のスタイリストで、もっと指名数を増やしたいなら、、

 

【自己集客をする力】

 

をもっと意識して、会社の集客力に頼らずにでも、新規が月に20人くらい入客できるスキルを目指すのは最重要課題かもしれませんよね!

以外と盲点で、新規客やフリーを5人とかしか毎月入客してないのに、

「指名を増やしたいんです!!!」

と言ってる人もいますが、そもそも新規入客を増やさなきゃという事に気付いていない人もいるんです。。

 

自己集客力。。。

 

大切だと思います!

あ、そーいえばどうしても指名を増やしたい人は、美容師として手っ取り早いのありますよ!

ジャイアン鈴木さんが塾長の『美容師塾!!』継続的にやっている指名を300人まで増やしたい人の為の塾。。よかったら参加して下さい。

↓↓↓

http://www.brace-suzuki.com/?p=1872
 

では!

 

気軽にFacebookの友達申請してください。

 

第3期オンラインサロンメンバー募集中!
月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。