2018
05.03

わざわざ静岡から後輩が東京に

ブログ

今日は、わざわざ静岡から昔働いていたサロンの後輩が東京まで出てきていたので、ランチをしてきました。。

まあ、後輩って言っても、もう15年以上前なんですよねー。。

いまは、静岡で立派に美容室をオープンさせて頑張っているそうです!

http://r.goope.jp/hairsalonharu

なんか、いわゆる1人サロンでやってきて、技術職にありがちな完全なる美容師脳の後輩。。

名前は、、

芝川って呼んでたけど、それは旧姓か!あれ?今の名前はなんだっけ?

まあ、あとでFacebookでタグ付けする時には出てくるでしょう(笑)

やっぱり、いろいろ話を聞くと、美容室の経営に対しての悩みって皆んな共通していることがる多いなぁーって感じるんです。。

この後輩は、いまアシスタントを雇い始めたそうです。

なんか、話を聞くと、ここから本当に人を雇って美容室として大きくしていくのか?それともやはり、自分一人でサロンワークした方が良いのか?って別れ道なんだろうなと感じたんですよねー。。

結局は、アシスタント雇っても、また一人サロンの方がいいって戻ってしまう人は沢山いませんか??

これ、なんだろ、、、

たぶん、その人の思考というか性格というか、、、、

一人サロンから、抜けるキーポイントなんじゃないかなって僕は思うんですよね。。

そんな話を、今日はいろいろアドバイスしました!

基本的に、一人サロンってアシスタントを入れることによって、技術力や接客サービス力がダウンなんです!!

そりゃ、そうですよねー。

だって、マンツーマンでやってたんだから、自分じゃないアシスタントを雇うと、お客様からしたら、同じ料金を払ってるのに、美容室の品質としてはダウンになるに決まってます!!

そりゃ、マンツーマンの方が、長年担当してもらってる美容師さんになればなるほどいいでしょ!!

シャンプーにしたって、スパにしたって自分の方が上手でしょうしね、、

じゃあ、練習させて自分と同じクオリティにするって何年かかるんだろ??

20年も美容師やってりゃ、アシスタントのレベルだって、同じ技術力になるのに、時間かかるのが当たり前!

けど、、、、

サロンを大きくしたいなら、アシスタントが必要。。

そういうってことは、、、

ある意味、美容室としての品質を下げながら、料金はお客様から同額いただくって図々しさが必要だと思うんですよねー。

たぶん、マンツーマンでやってたら、アシスタントにシャンプーとか任せた時にクレームくるでしょう。

スパなんて、怒って帰っちゃうかもしれない。。

話を聞いてると、そこを抜け出しきれてないなぁ〜って感じたんです。。

ここで、アドバイスしたのが、、

「芝川は、お客様に”サロンとしての技術“を提供したいの?それとも”自分個人としての技術“を提供したいの?」

これって、同じ事じゃないと思うんです。

やっぱり、自分の技術を100%提供して、お客様に喜んでもらいたいって考えだと、自分は現場を抜けられません。

むしろ、このマンツーマンのシステムだとシャンプーすら抜けられないかも?

ここのサロンは、スパの重要性がサロン全体の30%くらいを占めてるらしいんです、、

だったら、尚更に自分が技術をぬけられない。。

むしろ、スパはアシスタントに任せられない。。

そうすると、もはやアシスタント雇用する意味すらなくなってくるもんね!

では、後者だとどうか?

“”美容室としての技術を提供する””

これは、誰がお客様を担当したとしても、それがそこのサロンの技術だしサービスって事。、

ここの意識に辿り着くのが、マンツーマンサロンの、1番最初のハードルなのかもしれないと、話をしてて思いました!

簡単なようで難しい事なんでしょうねー

あと、

もう一つ印象に残ったのは、、

目標の立て方がわからないです」

という質問。、

これ、1人でやってるなら、目標の立て方とかって、むしろない気がする。。

例えば、

「今月の目標はなんとなくら100万でしょ!」

とかってノリでもいいと思う。。

その数字を意識するのも、自分1人だし達成するまで頑張るかどうかも自分次第だし、、、

なんか、硬く考えすぎる事もよくない気がするんですよねー。

実は、うちってそんなに今まで目標を立てた事ないんです、、、

いつも、目標って思い通りにならないし、、

マジで、ほとんど立ててないんですよねー。

意識してるのは、昨対くらいかな?

うーーん。、

それでも、昨対を気にし始めたのも最近の気がする、、、

そんな感じでも、売上が上がって行くサロンあるんです、、

でも、、

なんか、さすがに最近は恥ずかしいから、ここいらでしっかりと売上目標とか立ててみようかなと思ってます。

うん。

創業10年にして初めての売上目標設定(笑)

笑える、、、

まあ、そんなこんなで、いまの1人サロンの現状を教えてもらいましたー!

まあ、昔の職場のヤツと話すのも楽しいですよねー!

まあ、もう倒産してなくなっちゃったけど、、、、

また、同窓会でも企画して、その時の先輩や後輩と集まりたいと思います!

さーー、

こんなところで、、

では。


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら