2018
04.12

バイク通勤をどうするかって話

大河内の好き勝手言う!

うちね、

今まで、バイク通勤とかに交通費を出してあげてた事があるんです。。

でもね、、

ずーーっと、それが気になっていて、、

なにがって?

いやいや、バイク通勤に交通費を出しているのが正しい事なのかなぁーってね。。

それを出してるって事は、会社としてバイク通勤を推奨してるって事でしょ?

うーーーん。

なんか微妙だなぁ〜って思ってたんですよね。

それで、辞めました。。

そのバイクでの交通費支給ってやつを!!

やっぱり危険かなって。

僕は、アシスタントの頃は、ずっとバイク通勤してました!
その当時って、ドラマでキムタクが美容師役をやっていて、TWってオフロード系のバイクをドラマで乗ってた時代なんですよね!

だから、、

「美容師はバイクで出勤するもんだろ!」

って凄く単純な発想をしてて、その当時に先輩にも誘われて、バイクをローンで買ったんです!!

買ったバイクは、当時めちゃ人気だったSR400っていう単気筒のバイク!!

てか、最近の若者はSR知ってるのかな??

もう、今時のバイクってなにが流行ってるのか、全く知らないですもんねー!

うちらの時は、、、

・ゼファー
・XJR
・スティード
・SR

そのあたりが人気あったのかなぁ?その後で、オフロード系のバイクが人気ジワジワ出てきた印象ですが、、

この当時に、バイクを買ったのは人生で2回目のバイクオーナー。、

初めて買ったのは、高校生の時に買った、アメリカンタイプのビラーゴってバイク!!

そういえば、親に反対されたのを反抗して無理矢理買ったんだよな〜

しかも、、ローン払いきれなくて、最後には親に払ってもらったし。。

ガキだったなーー。。

あー、懐かしい。。

でね、

この、美容師時代に乗っていたSRは、冬に乗ると最悪なんです。

めちゃ遅刻しそうで急いでいる朝に、エンジンがかからないってトラブルが発生したりするんです!!

普通ね、バイクってエンジンかける時は、スターターっていうボタンを押すと、

「キュルルルルル」

って音が鳴って、エンジンがかかるんだけど、このSRは、そのスターターが付いてない!!

そのかわりに、キックが付いていて、それを足で蹴るとエンジンがかかる仕組みなんです!!

本当に、それが冬になると、ご機嫌ナナメ状態。、

何回も何回もエンジンがかからない時は、キックを蹴り下げる!

でも、エンジンがかからない!

遅刻しそうで焦る気持ち!!

なんで、もっと早起きしなかったんだぁーー!はぁ〜〜。

めちゃ寒い真冬なのに、エンジンがかかった頃には汗びしょって結果に。、

あの時は大変だったなぁ〜、、

あーー、でも、懐かしいし、またどこかでバイク購入して乗りたいな〜。。

あ、、

なんか、話が逸れてる。。

違う、違う。。

だからね、僕がアシスタントの頃は、自分もバイク通勤だったから、そこに交通費を出してあげたかったんです!!

ほら、美容師だと終電無くなっちゃったりするし、練習とかも時間を気にしなくていいかなと、、、

けどね、、

創業当時は、そんな事を考えていたんだけど、、

やっぱり、バイクって怖いじゃないですか?

僕だって、バイクは事故したことあるし!!

誰でも、ある話だと思うけど、友達がバイクの事故で死んじゃったって話なんかは、ゴロゴロ出てくる話じゃないですか?

やはり、通勤でバイクって、万が一の事を考えると怖いんですよねー。。

だから、辞めました!

そこに交通費出してると、会社もバイク通勤を後押ししてる気がして。。

だから、出来れば乗って欲しくない!

なにか、事故をした後じゃ遅いし。。

けど、、、

自分もバイク通勤を、ずっとしてたから、禁止までには一応してません。

ちょっとでも、事故起こしたスタッフ出たら、完全に禁止にするけどね、、

まあ、黙って秘密でバイク通勤するやつとかも、出てくるんだろうから、そこは制御しきれない部分なのかもしれないけど、、、

とりあえず、今はバイクの交通費を出すの辞めます。。

そんなに、バイクに交通費出してるサロンって、そもそも少ないですかね?

GULGULは公共の交通機関での通勤を推奨します!!

スタッフ人数が増えれば、増えるほどに、いろいろ気になる事も増えてくる。。

そんな、タイミングなのでしょうねー。

うちのスタッフは、そんな感じなので、よろしくお願いします、

では。


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら