2018
03.13

もう美容室だからってブラックで良いという時代は終わりましたね。

大河内の好き勝手言う!

昨日は、とある美容学校の先生と話をさせてもらう機会があったので、最近の新卒就職事情を赤裸々に聞いてみました。。

まず、、、

先生から話を聞いた僕の感想なのですが、、

「もう、美容室は職人稼業という隠れ蓑で、ブラックな労務環境を放置する事が出来ない時代になっている。。」

そんな事を思わされる話でしたね、、

なんか、美容室ってありませんか??

●美容室はサービス業だからしょうがない

●手に職つけるのだから仕方ない

●昔からそういうものだ

などなど。。

やはり、どこかで法律の方が、今の時代にあってなく矛盾したモノなんだ!!と思っている節はないでしょうか?

「そんなの守ってたらやってられねーよ!」

たしかに、世の中で決められているルールなんて、そんな事を思わせられる事だらけ。。

しかも、実際に全部が守られているわけではない事実もある。

そんな中、、、

「自分だけルールを守って損をする」

そんな事を1回でも思った人って多いんじゃないでしょうか?

とくに、労働基準法とかの労務関係のルールって、むかしから美容室としては、ハードルが高いって言われ続けています。

その中で、

「周りは1人もルールを守っていないのに、どうして自分だけ??」

そんな心理にさせてしまうのが、いまの美容業界の大きな流れなのではないでしょうか?

しかも、

社会保険に関しては、美容室では長い期間のネガティヴキャンペーンが浸透しすぎましたよね、、

「社会保険なんかに入ったらやってられねー!!」

みたいなやつ。。

まあ、実際にそういうサロンも現実にあるとは思うのですが、、(そこを改善する事がそもそも大切なのだという事は置いといて)

そうじゃないサロンまで、そのネガティヴな思考に侵されてるような気がして、、

こんな事をツイートしたら、、

こんな意見も。。

やはり僕も本当に思うのは、、

じつは、うちもね今じゃ社会保険って入っているけど、昔加入していなかった時は調べもしなかった、、

どうしても、加入しているサロンって少なかったし、、

社会保険に加入したら、やっていけないってイメージあったし、、

とにかく、そのイメージだけで加入した時の経費試算とか出した事なかったんですよね、。

そして、スタッフ数が20人くらいになった時に初めて加入。。

そりゃ、

「うぎゃーーーー!」

とか会社負担額を見たら思いました!
絶対に潰れる!!ってね。。

けど、潰れませんでした、、、

なんか、それなりになんとかしちゃうんです。。
その当時、うちはサロンで若干の値上げとかもやりましたが、結局は加入して経費がドカンっと増えてもどうにかするしかない、、、

やるしかない!!!

そんな思考にシフトされるんですよね。

さて、、

今回、美容学校の先生が話してた事は。

●最低賃金を割っていないか?

●労働時間は?

●残業代は?

●入社から社会保険に加入するのか?

●スタイリストになったら業務委託にかえられちゃわないか?

●有給休暇の数は?

これ、一つ一つ質問されて、しっかりと説明出来ますか??

キツイって思う人多くないですか?

かなり、厳しい目で美容室の求人票をしっかりと吟味して見ていました!

まあ、学校からしたら当然ですよね。、

自分の生徒を預ける就職先にたいして、ブラックな職場は勧めたくない!!

これ、

本当に美容室経営者は、真摯に向き合わなきゃいけないですね。。

僕たちは、まだまだ

「だって、美容室なんだからしょうがないでしょー!無理だし!!」

みたいな感覚を持っていますが、、

もう、美容学校側の視点としては、サロンを選別する基準は違うって事を。。

美容学校としては、

「美容室だからしょうがないよねー」

なんて、思ってもらえない時代になってきた。

僕たちの運営上の都合って、就職させる側からしたら関係ないんです!!より良い職場に生徒たちを就職させたいって気持ちが強いだけです!!

まあ、当然ですよね!!

ハッキリと、いろいろお話しを美容学校の先生から聞かせてもらった事によって、やはり明確な変化が必要だと思わされましたよね!

これ、、

そもそも、

「全部のルールを守れない」

という思考じゃなく、、

「どうやったら守れるのか?」

そうやって、考え方をシフトしていかなきゃダメでしょうね、、

そんな事を考えさせられました、

いろいろ貴重なお話しありがとうございます!!

では。


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら