2018
02.22

美容室の経費削減に泡オキシ使ってみた。

ブログ

美容室経営では『経費削減』って言葉は、とても大切な事です。

よくね、「美容室って材料費は10%くらいだから、原価率が低くていいよね?」とか言われる事があるのですが、、

それは、ある意味で正しいし、ある意味で間違っているんだと思う。

材料費10%って、そりゃ他業種からしたら原価率としては低いのかもしれないけど、美容室の中でいったら、それでも大きい金額なんです。

そもそも、美容室の販売管理費(経費)の中で売上比率として5%を超えてるのは、、

●人件費

●家賃

●広告宣伝費

●材料費

主としてそんなもんなんですよね、、、

それ以外の経費の項目って、初めから5%以外で、節約はもちろんした方がいいけど、絶対数が低い分、節約しづらい。。

だからこそ、材料費を節約するのって大切なんです!!

でね、、

最近、ちょっと変わった材料費の節約方法をためしてます!、

それは、、

これこれ!!
わかります?なんのアイテムかって?

なんかね、『泡オキシ』って商品らしい。。

NO LIMITのメンバーさんに教えてもらったんですよね!!

カラー剤って、美容室の中で1番材料費がかかる分野なのですが、その塗布の操作性を良くすることによって、使用するカラー剤の塗布量を効率よく削減する為のアイテム。。

どうなんだろ??

とか、思う前に、とりあえず試してみるでしょ!!

こちらが商品。。

これを、カラー剤を作る時に入れるだけ!!

まあ、使い方としては簡単ですね!!

こんな感じ。

2剤を入れた10%の『泡オキシ』を入れるのです。。

それから、これをまぜまぜ。

混ぜると、全体に泡が広がってくる。

そして、さらに混ぜると、、

しっかりと、泡がなくなるまで混ぜるとこんな感じ!!!

なんか、少しカラー剤が増量したかな??って感じるか?感じないか??

まあ、見た目として、あからさまに違いを感じる事はありませんでした!!

そして、今回は白髪染めのリタッチ塗布!、

普段から使っている量と同じようにカラー剤を泡オキシ入りで作ってみて、塗布した結果。。。

少し残ったーーーーー!!!!

そんな感じです!!

とりあえず、使い続けてみて、あとから店舗の感想を聞いてみようかなって思います。

これ、たしかにカラー剤の節約にはなるのかもしれないけど、なんとなく課題が、、

何かっていうと、

結局、スタッフが作る量をしっかり減らしてくれなかったら、あまり意味ないですよね。

どうしても、塗布中に作り直しに行くのがめんどくさいから、多めに作ったりしません??

そんな事やってたら、どんなの使っていても意味ないですからねーー、

最後に1番大切なのは、アイテムじゃなくカラー剤を作っている美容師の節約する気持ちなんです!!

経費削減!

経費削減!

経費削減!

とくに、閑散期の1月、2月は売上が上がらないんだから、大切な事ですよねー!!

はぁー、、

効果出て欲しいな。

また、結果教えまーす!

では。


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら