2018
02.03

店販コンテスト全国1位を4年連続で獲得

大河内の好き勝手言う!

毎年、11月と12月はニューウェイジャパンが企画している店販コンテストがあります。

ナノアミノという商材が、全国でどこの美容室が1番販売量が多いのか?

という事を表彰してくれる、見る角度によってはゲスいコンテストなのですが(笑)

お陰様で、GULGULはそのナノアミノ販売量で、昨年の11月12月をもって、全国1位の4連覇。。

有難いお話ですねー。、

それでね、、

支店ごとの販売量を、全国でランキング出してくれて、表彰されるらしいのですが、

毎年、1位に輝いているのはGULGULの新小岩店。。

けど、今年は、その他の店舗でも表彰してもらったんですよねー、、

こちら、、

【総合販売量全国1位 GULGUL新小岩店】

【総合販売量全国2位 GULGUL妙典店】

【新規導入店全国1位 smoos’北千住店】

【AC部門全国1位 GULGUL下総中山店】

その4部門を、各店舗で表彰してもらいましたー!!!

なかなか、美容業界でも、こうやってシャンプー&トリートメントの販売量を、全国で表彰してくれるメーカーさんは、少ないんですよね。。

だから、こうやって表彰される機会は貴重なので嬉しいです!!

店販の販売量はお客様の美意識力

うちの理念として、、

『美意識革命を起こす』

というフレーズがあります。。

簡単に意味を説明すると、、

美容室にご来店して、綺麗になってお客様が帰るのはあたりまえ。
GULGULに来店してもらうことによって、お客様にもっと美容に興味を持ってもらい、美意識まで高めてもらう事。。

そんな意味合いがあります。。

全国で1番『美意識の高い人』が集まってくる美容室を目指し、逆にGULGULに来ると自然と美意識まで上がってしまう。。

そんな場所にしたいですね。。

だから、美容室のシャンプーに興味を持ってくれてるお客様が、多い事はとても嬉しい事なんです。、

どう考えても、ドラッグストアでシャンプーを買ってるより、美容室でシャンプーを買ってるお客様が多い方が、お客様の美意識に貢献してるはずですし、、

僕もそうですけど、美意識を保つのって、難しいんですよね、、

やはり、美意識を保とうと思うと、、

「手間」と「時間」と「お金」がかかる事が多い。。

あと、面倒くさい事でもあるんです。

●本当は、ドライヤーで乾かさないと、いけないとわかっていても、寝てしまう。。

●子供が小さいから、今の時期は、美容室の来店回数が減ってしまう、、、

やはり、美意識って生活の中では、優先順位が、どんどん現実と隣り合わせに考えると、順位が落ちてしまうものです。。

美容室のシャンプーだって高いですからね!!

それ買うなら、食卓のおかずを豪華にした方が優先になることだってわかります、、

けど、僕たちは『美容師』

僕は、お客様に、美に興味を持ってもらって、「自分への美意識」というカテゴリーの順位を、生活の中でもあげてもらう事が美容師の使命だと考えてます。。

むしろ、それも美容師の仕事のひとつ!!

だから、GULGULは

美意識革命を起こす」

という、フレーズを理念として、使っているんですよね!!

そんな中、全国で1番美容室のシャンプーを使っているお客様が多いって表彰は、とても嬉しい事なんです!!

今時、お客様だって、美容師がシャンプーとかを押売りしたって買わないですよ!!

ちゃんと、美容師がプロとしてシャンプーの説明をして、お客様が興味を持って頂かないと、販売まで繋がりません!!

だから、美容室のシャンプー&トリートメントの販売量って大切なんです!!

それだけ、美容に興味を、持ってもらったという事にもなるから!!

これで、ナノアミノのシャンプー販売量コンテストでは、4年連続で全国1位!!

これからも、その栄冠を守り続けて、、、

お客様へ、美容への興味の優先順位をあげてもらえるような美容室として頑張ります!!

さーー、

今日は土曜日!!

シューイチ美容師として、カットしてきまーす!!

では。


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら