2018
02.02

今年は、なにかしらNO LIMITで数字の基準をつくりたいな〜

未分類

いやー、今日は打合せだらけの1日でした。。

朝から電車で恵比寿に移動。

きくや美粧堂まで初めて伺いました!!

もう、美容業界ではディーラーの最大手の1つなので、よく存じ上げております、、

今日は、増保社長にアポイントをさせてもらい、NO LIMITの3人でお邪魔させてもらったのです。。

よくね、こういう風に僕たちがディーラーさんとか、メーカーさんとか会ったりしていると、、

「NO LIMITと○○は組むのか?」

みたいな声とかも聞いたりしますが、いつも思うのが、組むとかって表現ではないんですよね、、

むしろ、僕たちなんかは、お互いに協力しあえるような関係であれば、どことでも協力させて頂きたいし、、

むしろ、NO LIMIT自体が、3人の美容室経営者の集まりってチームなので、どこにも所属していないから、もうすでに協力しあってる団体だとも言えるし、、、

初めからどこかに依存してるからこそ、存在しているようにも感じるし、、、

要は、NO LIMITというオンラインサロンに加入してくれている、会員さんのプラスになるような案件だったら、なんでも喰いつくってのが、僕たちのスタンスですかね、、

あまり、そこの所のこだわりはありません。。

本当に、いろいろな人から話を聞くと、今の僕たちの立ち位置とかも、再確認が出来て、すごく参考になります。。

いやーーー、

でも、きくや美粧堂の社長が、同い年だったのにはビックリ。。

この年齢で、この業界ではモンスター級の組織である、きくやを率いているのはすごいですね〜。。

これからのNO LIMITの方向性

やはり、前回のブログでも少し書いたのですが、いろいろ美容業界で経営に必要な、数字の指数ってありますけど、それをNO LIMIT基準とかで、作って発表したいなと思ってるんですよね、、!

●生産性
●材料費
●家賃比率
●内装費坪単価
●人権比率

などなど、、

だいたい、美容室経営者の誰もが聞いたことのある比率数字だと思います。

かなり、昔から使われている数字や比率ですもんね。。

けど、これをもっと、わかりやすい美容室経営比率に変えたいなと思ってたりするのです。。

ようは、、

「その数字だったらイケてるの??それともイケてないの??」

例えば、『生産性』。。

よく、生産性が◯◯万円以上だったら、社会保険に入れるかも??

とか載ってたりしますが、実はなんか目安的なモノでしかないんですよね、、

そもそも、その数字をだす基準があやふやすぎて、信用ってなかなか出来ません。。

60万円あれば社会保険入れるよ!

70万円あれば社会保険入れるよ!

80万円なければ社会保険はいれないよ!!

これらのアドバイスは、全部ぼくは実際にきいたモノ。。

皆んな、話している基準が違いすぎてて、よくわからなくなっちゃうんですよね。

人によっては正解だし、

人によっては不正解だし、

家賃比率とかだって、規模によって全く違うってことは、容易に想像できる事だと思うし、、、

そういう『数字の基準』を、NO LIMITで作りたい。。

そうです、、

『猿でもわかる美容室の基準』

みたいな、簡単なやつね。。

どうなんだろ?

まだ、取り掛かってないし、皆んなでミーティングすらしてないから、作れるんですかねぇ?

なにかしら、NO LIMITの数字の基準とかは作れそうな気がするけど、、

今年は、そんな事も出来ればいいですね!!

というところで、今日はブログ書く時間が、そんなになかったので、適当にこんな所で、、、

まあ、

なにが言いたいかっていうと、、

これからも、NO LIMITよろしくお願いしますって事ですかね(^^)

夜は、ダリアさんに食事誘われているので、行ってきまーす!

では、


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら