2017
12.31

2017年を終えて。

ブログ

今年2017年も、とうとうGULGULグループは、昨日で営業を終わらせました。。

今年、お世話になって全ての皆様に感謝申し上げたいと思います。。

『12月は最高記録を!!』

そんなスローガンを打ち立て、今年はスタッフ達もすごく頑張ってくれました。。

31連勤するツワモノまで登場。。

結果に対しては、それぞれ個人として皆んなが思う事もあったりするでしょう。。

自分が立てた目標通りに行った人。

思ったよりも結果が届かなかった人。

どんな事でも、それを糧に来年も頑張らなきゃいけないのが、僕たち美容師です!!

いやー、本当にスタッフ達には感謝ですね。

そんな労いの気持ちを込めて、昨日はGULGULの全店舗のスタッフも集めて営業最終日に忘年会をしました。

場所は秋葉原。。

新小岩店に、古くから通ってもらっているお客様の経営している箱です!

今年は、出店もありましたからねー。

それも、美容室激戦区の『表参道

正直、出店1ヶ月目はドキドキしましたって。。

「やっちまったかもーー!」

最初はそんな気持ちの時もありました。

けど、12月が終わってみると、安心感のある数字。。

たった、オープンから3ヶ月しか経っていない年末で、ほとんど既存客がいないエリアでの出店。。

本当にスタッフは頑張ってくれて、素晴らしい新店舗の結果を残してくれたと思います。

あと、、

全体的として、、

店舗では、とくに、今年はすごく活発にやってくれたのが、他店舗へのヘルプ。。

毎日のごとく、ヘルプ申請のLINEグループで、各店舗が呼びかけ合いながら、スタッフ不足でのお客様機会損失を防いでくれていました。

スタッフに余裕がある店舗が、忙しい店舗へのヘルプ。。

店長クラスが、何も言わなくても、副店長やチーフレベルで動いてくれる風土が作られたのは、今年の大きな収穫です。

今年で、求人とかも大きく変わりました。。

GULGULで本格的に新卒採用を力を入れるようになり、学校訪問もするようになりました。

おかげで来年は11人の内定者数。。

これも、社内でつくったリクルート部が、どんどんレベルアップしてくれて、活躍してくれたおかげだと思います。

GULGULは、どんどん一緒に働ける仲間を増やして、どんどん皆んなで楽しんで成長していきたいと思ってる会社です。

これから、ママさん美容師だって、もっと増えて欲しい!!

今年は、スタッフの子供が19歳で入社してくれました。

親子2代でGULGULに勤務。

僕としては、理想的な職場環境ですし、もっともっと、そういうスタッフが増えてくれると思っています、

毎年、毎年思うんですが、

本当に1年があっという間に過ぎちゃう。。

それが、どんどん加速しているように思うんです。。

はやく、はやく。時間が過ぎていく。

いろんなことにチャレンジして、忙しく過ごさせてもらった証拠と思うしかないくらいのスピード感。。

また、来年はアホな事もやっていくでしょう。。

業界としても、

「GULGULさんて、なんか変わってるけど、面白い美容室だね」

そんな褒め言葉を、ちょこちょこ言ってもらえるようになりました。

表参道のプロジェクションマッピングも、いろいろな人に取材に来てもらったりして、、、

美容室=プロジェクションマッピング

を少しは発信していけたのではないでしょうか?

いやーー、

実は、もう今から来年の忘年会が楽しみです。。

明日から2018年。

明日から、また1年間。。

来年2018年の忘年会は、どんな成長をして、その日を迎える事が出来るんですかね??

また、

良い気持ちで、笑ってこのブログを来年の年末に書けるよう、明日から1年間を精進して生きていきたいと思っております。

2018年も、、

GULGUL &smoos’の

GULGULグループをよろしくお願いします。

では。


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・取材依頼などのお問い合わせはこちら