2017
12.05

今話題のハンモック美容室COCONAのオーナー角貝と久々の会食

大河内の好き勝手言う!

昨日の夜は、昨年GULGULから独立をして、高円寺に『ハンモック美容室COCONA』をオープンした角貝と久しぶりに食事に行ってきました!!

写真奥の緑帽子の男が、ハンモックでカットするハンモック美容師の角貝雄二。。

僕は、うちに在籍していた時から「角貝=宇宙人」と表現していたのですが、サロンをオープンして、その宇宙人が作った美容室を見て、僕の感覚は間違ってなかったと、確信しました(笑)

なかなか、『ハンモック×美容室』って発想がでないですし、むしろ思いついたとしてもやらない人がほとんどでしょ?

そこを行動してしまうのが角貝なんです。
まさに、宇宙人!!!

サロンを見てあげて下さい!

ハンモックヘアーサロン ココナ(Hammock Hair Salon COCONA)|ホットペッパービューティー

【ホットペッパービューティー】ハンモックヘアーサロン ココナ(Hammock Hair Salon COCONA)のサロン情報。お得なクーポン、ブログ、口コミ、住所、電話番号など知りたい情報満載です。ホットペッパービューティーの24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!

オープンしてから、朝の情報番組のスッキリとか、王様のブランチとか、夜のニュースやら沢山のメディアに取り上げられて、いま注目真っ只中の男なんですよね!!

そんな、角貝と表参道の店長の石川(ここは元上司と部下)を連れて3人で飲んで来ました!

独立する時も、まったく揉めなかった訳じゃないんですよね、、
だって、僕個人的にはやっぱり辞めて独立して欲しくはなかったのが本音だし。。

今は、独立してうまく行ってるから、すごく応援してあげたい気持ちですけど、何回も何回も

「独立しなきゃいいのに〜」

と思っていたもんです!
まあ、途中から本人のやりたい事や目指したい事を聞きながら、僕の中でもしょうがない気持ちになり、逆に応援しました!!

ほら、僕はスタッフ皆んなに対して、ずっと一緒に出来るならやっていきたいタイプだから。。

「独立しないで、GULGULでやっていこうよー!」

そんな理想主義者なんですよね!
だから、角貝が独立してしまったのも、僕の力不足だと思ってるし、もっと僕やGULGULが成長する事が出来ていたなら、また違った形の道もあったのではないか?

昨年の1番は、やはり角貝が独立すると決断させてしまった事。それを胸に、今のGULGULに活かして反省を思い浮かべながら、やってきました!!

あ、、

とは言っても、仲良いですよ!
それも、面と向かって言えますしね(^^)

まあ、でもGULGULで角貝がやってたらハンモック美容室はオープンする事もなかったでしょうから、いまの結果をみると、とても良い選択だったんだと思います!

うちは、初めての独立者なんですよね!

それが、こんなにインパクトのある美容室での独立なんて、、、

角貝のおかげで、GULGUL出身者は変わり者が多いと思われそうです。。
モデルケース1人目ですからね(笑)

でも、昨日は久しぶりに話せて楽しかった!
今までは、GULGULの幹部として支えてくれていたけど、いまはオーナーです!

そのぶん、いろいろな悩みや苦労はあるのだけど、、、

昔からGULGULにいる時でも、話す時は対等に意見を交わしていたから、そんなに関係性は変わらないのですが、またオーナーとなって一緒に話せるのも、違って楽しいですよね!

まだまだ、いろいろ苦労あると思うけど、、

これからも、GULGUL出身者として、仲良くして共に成長する事が出来たらいいなと思ってます。。。

興味ある人は、ぜひ行ってあげて下さい!
大河内割引があると思うので、来店の際にはその旨をお伝え下さい(←無許可w)

では。

via PressSync


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・コンサル依頼などのお問い合わせはこちら