2017
11.11

ハリウッドビューティー専門学校って凄いね。

ブログ

昨日は六本木に。。
美容師で六本木といったら??

そうそう、ここです。

ハリウッドビューティー専門学校。。
てか、ハリウッドって大学院まであるんですね、、
初めて知った。
今は、海外からの留学生とか、すごく多くなってきているみたいですよ。

ふむふむ。

美容学校で大学院かぁ〜、、、てか、どんな事を勉強しているんだろ??
ほら、どちらかというと学歴と無縁な環境で育ってきてる人が美容師って多いでしょ?

学生の頃で言ったら、必ず教室の後ろの方で踏ん反り返ってる人種(うちらの世代の偏見か?)

美容師で学級委員長や生徒会長などを経験した事のある人は皆無。。(言いすぎか?もしかしたら意外といるのか?)

そんなヤツらの集まりって思ってしまってます。。。

だって、僕の出会ってきた美容師の中で、アルファベットを、AからZまで書けないヤツに数人出会ったことあるし。
むしろ、小文字で書けと言ったら、またさらに書けないヤツが増えた、、、、、

そこ、どう生きてきたらアルファベットを避けて覚えずに大人になってこれるんだと、衝撃を覚えたのを思い出します。

そーいえば、中華レストランのメニュー表も半分くらいは漢字が読めないヤツいたな〜

さて、問題です。

『商い中』
『月極駐車場』

なんて読むでしょう??
こんな問題を後輩に出して、ドヤってた僕も今思えばイケてない先輩だってのでしょう。。

てか、本当に上の漢字読めない人いたでしょ?(笑)

さて、、

ハリウッドの一階で待っていたらやって来た2人。。

美歴の石渡さん。なにかと話題の弓長さん。

今日は、ハリウッドで「ビューテック シンポジウム」なる講習のゲストスピーカーとして呼んでいただいたのです。。

今回は、ノートラックの野嶋さんと一緒の講演。。
ハリウッド大学院の教授もされてます。
すげーなぁ〜。。
もちろんリクルート時代から存じ上げていて、何冊も著書を読ませて頂き、尊敬に値するお方です。。

野嶋さんとは、なんどか面識ありますが、ちゃんと話させてもらうのは初めてなんですよね、、

それもあって今回は、より楽しみ倍増でした。。

今日は、その野嶋さんの授業枠の一環としての講演だったみたいです!!

なぜか、準備中にカメラ目線の弓長さん。

内容としては「ITマネージメント」や「サロンデジタル化」の事を話す講演だったのですが、ゲストとして呼んでもらった僕の方が楽しみです。

野嶋さん、石渡さんがどんな側面から美容室のデジタル化を見ているのかって事を聞いたり、逆にサロンオーナーとして質問をぶつけさせてもらったり出来るじゃないですか!!

これから必ずやってくるであろう、ITデジカル化の波。。
その中心になってきそうな『AI』という技術。。

いろいろと、楽しみすぎる話が沢山あります。。

僕は初めに美容室で進化して欲しいのはお会計かな〜。。

美容室のAmazon GO化。。

けっこう、お会計ってストレスじゃないですか?
時間も取られるし、、、

美容室はモノを買う場所じゃないから、どうやってメニューを画像認識するかは置いといて、でもサロン内でお会計行為がなくなったら便利ですよねー。
それだけで、もしかしたら売上だってあがるかもしれないし、、、

あと、音声入力の向上がもっと進化してくれると、いろいろ考えられるんですけどね、、、

むしろ、音声入力をAIが編集してくれたりして、、、、、

文字起こしだけじゃなく、編集までしてくれたら便利だな〜

ブログなんて、それだけで書いちゃったりしてね!

1時間半ほどトークセッションさせてもらいましたが、とても楽しい時間を過ごせました!!

まだまだ、いろいろと話足りなかったくらいです!!

いやーー、でもハリウッドってデカイな〜。。
せっかく、教室をつかって話させてもらったので、今度は就職担当の人に挨拶させてもらおーと!(マンモス校への必死なリクルート活動)

さて、今日も頑張るか!

では。

via PressSync


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・コンサル依頼などのお問い合わせはこちら