2017
11.01

僕は、僕が大河内である事に誇りを持ちます!

ブログ

僕ね、実は諦めていた事があるんです。。

もう、こればかりは産まれた時から決まっていた事ですからね。。

いつもは、努力や根性があればなんでも変えられると思っていますし、それをスタッフにも教育として話していたりもするんです。

けど、、、

もう、これは極端な話をすれば、この世に生を受けた時から、決まってしまった話なんです、、、

いや、変わる可能性だってゼロではなかった。。

むしろ、うちの場合は、その可能性の方が高かった。。

けど、、、、

今まで、僕が『大河内』のままでいられた事自体は、喜ばしい事だし、親に感謝すらしなければいけないんでしょうね、、、

だって、もし途中で変わっていたら、今の生活も全てが変わっていたかもしれない。

もしかしたら、美容師にすらなっていなかった可能性だってあるのです、、、

そりゃそうです。

大河内が、大河内で無くなった時。。

それは、生活環境が子供の頃に180度の変化をしてしまうって事だから、、、、

だからね、

今となっては、僕は今のままが良かったと思っています。

それがゆえに、諦めなきゃいけない事だって、人生にはあるのだから。。

なんでも、手に入る人生って素敵だと思う。

けど、””なんでも手に入らない人生“”だからこそ、人はそれを叶えようとして、頑張るんじゃないのかな、、、

与えられるより、手に入れる。。

そんな気持ちで人生を生きていく大人の男でありたいんんです、、、、

たしかに、僕という、いや、大河内という人間は少数派なんだと思います。。

日本に産まれ、日本の歴史がそうさせたことだから、、、

僕という人間が、少数派だった事が、僕にとって重荷になっていた時期がなかったわけではありません。

正直、子供の頃はそれが嫌だった事もあります。

でもね、、、

今思えば、そこを否定してしまったら、自分のお爺ちゃんやご先祖様まで否定してしまう事になってしまう、、、

今の僕があるのは、ツラく大変だった時代を生き抜いてきてくれたご先祖様に感謝しなきゃダメですよね、、、

ある意味、大河内は一子相伝なのです。。

僕は正直に言うと、、

鈴木

佐藤

田中

に嫉妬し、羨ましく思っていた事があります。。

だって、大河内なんて、、、

今までの人生の中で、教室でも職場でも1人も出会った事がないんですから、、、

大河内。。

大河内。。

大河内。。

なんで、3文字なんだろ。。

そんな気持ちで見ていた時期もあります。

けどね、、、、

お母さん、お父さんありがとう。、

いまは、心から大河内で良かったと、胸を張って言えるのです。。

「思いは叶う」

正直言うと、本当に諦めていたのですから、、、

鈴木、佐藤、田中が、ドヤ顔で楽しそうにスタンプを使っていた事は、僕も見てきました。

それを見るたびに、、

「ちくしょーーーー」

「いつか俺だって!!!」

そんな気持ちだったのです、

途中から、諦めてはいましたが、、、、

とうとう、やってきました。

「思いは叶う」

これからは、僕の時代です!!

いや、、

大河内の時代なのです!!!

やっと、登場してくれたのですから、、、

ありがとう。。

LINEスタンプ(^^)


これで、やっと、、

やっと、、、

鈴木、佐藤、田中たちと対等に渡り合えます!!!!

みなさん。

ありがとう。

LINEスタンプ。

ありがとう。。


これで、胸を張って皆んなとLINEができます!!

大河内よりも、マイナーな人。。

お先です!

諦めないでね!

では!


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・コンサル依頼などのお問い合わせはこちら