2017
10.12

あたりまえを、あたりまえにやる強さ。。

大河内の好き勝手言う!

僕は、週に3回〜5回程いろんな所に飲みに行くことがあります。

まあ、普通に考えて他の人よりも少し多めなのではないでしょうか?

毎週、いろいろな飲食店に行くと、僕は同じサービス業として、どうしても気になってしまう事や、逆に接客やサービスに対して感動を覚える事とか、両方あるんですよね、

けど、、

やっぱり、ネガティヴな印象をうける事の方が多いかなぁ〜〜、、、

現場だけでテンションを保つって、普通じゃなく難しいんだろうね、、

飲食店に入って「ここダメだなぁ〜」って思うような所って、ほとんどがその店のオーナーが現場に居なそうな店舗です。

店長を中心として、スタッフだけで営業してるんだろうなぁ、とわかるタイプのお店でネガティヴな印象を受ける事が多いんですよね、、、

それを見て、、

「店長がヤバイと、ヤバイお店になる方が、一般的だと思った方がいいんだろうなぁ〜」

飲食店で人に任せて店舗営業するのって大変なんだなぁ〜〜。と、そんな事を思ってしまいます。

それくらい「なんだろなぁ〜」と思う事って多いんですよね。

特に、こっちもそれに対して文句言ったりするレベルではないのですが、心の中でその飲食店に対して、すごく不快感とかを感じたりしてるのです。

そして、文句も言わずに2度とこのお店には来ない事を心に誓う。そんな事だらけです。

僕、よくうちのスタッフとかに言うんですよね、、

「あたりまえの事が、あたりまえに出来ている美容室が強いんだよ。。」

とくに『特別』じゃなくてもいいんですよね、、

“あたりまえを、あたりまえに”

本気で、それだけで接客に関してはいいと思ってます。

飲食店あるある

飲食店で驚いたシリーズ。

例えば、、

「ラストオーダーですが何か注文ありますか?」

そんな事を言われて度肝をぬかれました。。

ん?

まあ、よく聞くフレーズですよね。。

けど、言われたタイミングに度肝をぬかれたのです。。

普通、このセリフを飲食店の店員さんから聞くときって、

●閉店1時間前or30分前の時

●飲み放題の時

●混雑時の2時間制限の時

そんな時によく聞きますよね。

けどね、、

僕がこのセリフを飲食店の店員さんから聞いたタイミングが、、、


こんなタイミング。。

もちろん平日の21時頃だから、まったく閉店にも近くない時間帯。。

どう見渡しても、店内はガラガラっす。

飲み放題も頼んでないのに「ラストオーダーですが何か注文ありますか?」 と言われたらキョトーンしかないです。。

どう考えても「理由」が見つかりません。

でも、こんな「?」な事ってありませんか?

飲食店あるある

●席が空いてるのに「今、満席なんですよね」と入店を断られた。

これ、実際に先週ありました。よく行くチェーン店なので、うちのガラの悪いマネージャーが、店内に入って「全然空いてるじゃん」と声をかけたら入店させてもらえました。

たぶん、座敷席を使わせたくなかったのでしょうね、、、

●5人で来店したら、4人席の狭い場所に案内された

これも、ありますよね〜。もう店員さんは掃除を考えてるから、広い席使わせたくなく、ガラガラなのに無理やり狭い席にご案内するんです。

この場合は、確実に広い席に移動してもらいます。デブだらけで狭い席の相性は最悪なので、、

●閉店前なのに、表の看板を店内にしまい込み閉店準備をやり始める

よく行く居酒屋は、閉店の1時間以上前に看板を店内に入れて、旗まで片づけます。

帰る時に入り口が営業中とは思えない光景になってるし(笑)

あれは、客の立場からすると「帰れよ!」とのプレッシャーにしか感じられないのが、わからないんでしょうね、、

当然、ここのお店も閉店間際は「ラストオーダー」を聞きに来るのめちゃ早いです。会計伝票を持って来るのも、チョッ早っす!!

あたりまえをあたりまえが素晴らしいお店。。

こういう経験をするのって、毎週くらい頻繁でもおかしくないくらい普通にあります。

すごくよくある話。。

まあ、こういう事って店員の気持ちの根底には、、

「早く帰りたい」

って気持ちが全面的に出過ぎちゃう事が原因なんでしょうね〜〜

うーーん、気持ちはよくわかる。。

俺も、そうだったもんな〜〜。。

でもね、、、

そんな飲食店が多い中。。

この前、素晴らしいお店に出会いました!!

僕は新小岩に、もう10年いるのですが、お店から徒歩1分の所にある「養老乃瀧」というチェーン店。。

たぶん、フランチャイズなのかな?

ここに、1回も行ったことなかったのですが、初めて行ったんです!!

今まで行かなかった理由は、、

「なんか古そうだから、、」

いやー、固定観念ダメですねぇ、、

でね、、

ここの養老乃瀧の閉店時間が深夜0時。

もちろんドリンクラストオーダーは30分前の11時30分なのでしょう、、

けどね、

この日に僕が最後に頼んだドリンクの時間は、、、

0時15分( ̄∇ ̄)

マジで迷惑な客ですね。。

だって、0時閉店のお店なのに、0時15分にドリンク出してくれるんですよ!!

店員さんに「大丈夫ですか?」と聞くと、、

「どうせ、1時くらいまではいるんでー(^^)」

とか、爽やかに言って下さいました。。

これだけで、僕の心を鷲掴み。。

10年も徒歩1分にあったのに行かなかったお店ですが、、

「次も必ず行きます!!」

まあ、本当に1時まではいるからドリンクくらい出しても気にならなかったのかもしれません。。(まあ、迷惑な客ですね、、)
けど、、

帰れ帰れと言われる飲食店だらけなので、それだけで感動しますよね(まあ、そもそも閉店時間ギリギリまで居るなって話かもしれませんが、、( ̄∇ ̄))

このレベルの事を店舗で言ってもらえるのは、普通なようで普通じゃないんです。、

これが、、

あたりまえを、あたりまえに。。

そんな事が、難しいんです。。

今回は他人事のように、飲食店を引き合いに出して、書いちゃったけど、、、

美容室も同じなんだろうなぁ〜〜

『人のふり見て我がふり直せ』

気をつけましょう。。

では。

第3期オンラインサロンメンバー募集中!
月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・コンサル依頼などのお問い合わせはこちら

書籍出版しました!!
ご購入はこちら
サンプルページを見る