2017
04.10

決算書を読めないで、美容室経営者が社員を大切にしてるっていう違和感。。

大河内の好き勝手言う!

僕はNO LIMIT(ノーリミット)という美容室経営を専門とするオンラインサロンを3人の美容室経営者仲間で主催しています。

『独立から2店舗目を目指す』というキーワードを柱に、美容室の経営を学ぶ専門的なオンラインサロンです。。

NO LIMIT | 独立から2店舗目を目指す美容室経営オンラインサロン

「NO LIMIT」とは、2店舗目出店を目指すために必要な知識を学ぶ美容室専門の経営オンライン・サロンです!

そこで、3人が得意な分野に分かれて、投稿をしています。

●財務

●雇用・育成

●集客・ブランディング

この中で、僕が担当しているのは『財務』です。。

僕が財務というジャンルに目を向けた理由

独立した9年前は、まったく『財務』ってなに?状態で、まったく興味ありませんでした。。

1年に1回の決算でも、税理士から決算説明受けている時間が苦痛で苦痛で、、

「もっと、チャッチャっと説明出来ないもんかねぇ?」

と思い、ただ難しい用語を並べて一方的に話している税理士の言葉を、右から左に聞き流しているにすぎませんでした。。

「それで?ところでうちは儲かってるの?」

それさえ教えてくれれば良かったんです。。

この当時はお店の「売上」と「通帳残高」しか興味がなかったんですよね、、

売上が良かったら、、

「よっしゃーー!次の店舗だそ!」

と出店をして、無知と勢いのまま2店舗、3店舗と出店をしていきました。。

しかし、3店舗目を出店したくらいに、少し不安と違和感を覚えるようになったんです。。

天災は必ずやってくるモノと思う!

まず、「東日本大地震」がありました。

奇跡的にうちのサロンは、この地震によっての被害は、ほぼありませんでした。

たしか、本店の冷蔵庫と電子レンジが落ちて壊れたくらい、、

3月に発生した地震ですが、その週はさすがにお客様の足並みが悪かったですが、翌週からは元に戻り、地震があったにもかかわらず、この年の3月は昨対も超えてくれたんです。

しかしこの時に、悪い知らせが一件。。

僕が初めて働いた美容室の倒産。。

ちょっとゾッとしましたね、、、

この東日本大地震で思ったのは、美容室も計画停電とか天災の影響で、売上がガクッと下がってしまう事はゼロではないんだという事です。。

僕は、独立したら『永続』を前から目標にしていたので、僕が現役のうち「約40年間」の間に、もう一度このような状況になる事が、どのくらいの確率でくるのだろうか?と考えました。

この時は、運良くうちは地震の影響で売上が下がりませんでしたが、もし影響が出て1月分の売上がなかったら、うちの美容室はどうなっていたんだろう???

すごく、不安に襲われたんですよね、、、

財務をみてなきゃ、社員を大切にしてると言えなくない?

今考えると当時の財務状況は「自転車操業」な状態です。

通帳残高も、月商を下回っている状態。。

なにか、1アクシデントあったら倒産しちゃう、すごく弱い会社体制でした、、、

ちょうど、そんな時期に、あるセミナーを受けたんです。

そのセミナーの内容は、

「社員を大切にしてます!!」

2店舗美容室の経営者が話していたセミナーだったのですが、すごく社員を大切にしている事を強調しているセミナーでした。

日曜の営業を潰して社内イベントやら、

スタッフの為にお金をかけて、なにかやったり、、

それは、すごくいい経営者だなぁーって思ったんですが、1つだけ違和感を覚えた事があったのです。。

「財務や数字には、あまり興味ない」

???

まあ、数字ばかり追いかけてるのでなく、スタッフという人財を見て大切にしているという意味だったのですが、、、

僕はこの時に、思ったんです。。

「財務や数字を適当に経営して、ずっとそのスタッフ還元の経営は続くのだろうか?」

2店舗くらいだと、あっという間に何かあった時に吹っ飛びます。。

それなのに、自社の財務状況が興味なかったら、、、

もし、あの震災が再度やってきた時に、どうやってスタッフ守るんだろ?

なんか、そう思った瞬間に、その人の言ってる「スタッフ愛」が薄っぺらく聞こえて来ちゃったんですよね、、、

でもね、、

気がついたんです、、

「ん??俺も一緒じゃないかい??」

最初は何から勉強していいのか、わからない所からはじまる。

まず、どんな経営をしても、1人や家族経営なら他人に迷惑かけないから、いいでしょうが、スタッフ雇ったらそうもいきません。。

でも、スタッフが5人超えて来たら、、

10人超えてきたら、、、

なんか、いろいろな責任が増えてきます。。

でも、正直いうと会社の決算書の数字みたりするの凄く苦手で、、

勉強しようにも、何を勉強していいのかわからず、、

通帳だけ見ていても、雇用保険や税金を払う月はガクッと残高へるし、、、

決算書が出来上がると、1年を通して出した売上に比べると、まったく利益が出てない、、

なんで?

なんで?

なんで???

それを、調べる事さえ面倒くさがってた自分がいたんです。。

調べ、勉強する手段を見つける事をせずに、『超感覚的経営』を突き通してました!!

こりゃいかん!!

でもね、、それを勉強するのは、うちの会社では俺しかいないやろ!

決算書を読めない経営者は、スタートラインにたってないのかも、、

それから、手探りでいろいろ調べました。

まずは、、

「何を勉強したらいいのか?」

そこから見つけなきゃいけなかったんです。。

勉強しなきゃいけないのは、わかってるけど何を勉強したらいいのかわからない。

だから、そこから調べる。。

それに気づいてからの1年は、全部が財務の勉強に頭が行くぐらい、美容師脳から経営者脳へとシフトしました!!
そこからなんですよね、、

いくら、いい事言ってる美容室経営者がいても、数字に弱い人と出会うと、違和感を感じてしまうようになったのは、、

でも、わかるんです。。

自分が同じ立場だったから!、

それで、ほとんどの人が何から勉強していいなかわからない事も。。

僕は財務の専門家ではありません。

けどね、、

ノーリミットを始めるにあたって、そんなに難しい財務知識って必要ないと思ったんですよね!

だから、自分の経験を生かしたレベルの財務を担当しようって!

そしたら、逆にわかりやすいんじゃないかなってね、、、

ただ、デメリットもあります。

それは、しっかりと僕が言ってる意図や意味が伝わらない時は、間違えて解釈してしまう人もいるって事!!

ほら、基礎がなく、経験での知識だから、、

ここは、教えてる立場から言うのは無責任かもしれませんか、オンラインサロン内で勉強してくれている人の自己責任になってしまいます。。

かなり、気を使いながら、オンラインサロン内では財務の投稿をしてますが、難しいでしょう。。

それでも、美容室経営には絶対に必要な『財務』に少しでも興味をもち触れるきっかけになればいいかなと、、、

でもね、

これだけは、繰り返して思います。。

決算書を読めない美容室経営者。。

スタッフを大切に思うなら、まず最初に始めるのは、そこからじゃないですかね??

そんな気持ちで、僕はオンラインサロンで財務担当をしています(^^)

もしよかったら、NO LIMIT(ノーリミット)参加してください(^^)

第3期がもう少しで始まるので、下記から「応募再開メールの登録」をお願いします(^^)

↓↓

西川 礼一/大河内 隆広/鈴木 淳也 – “NO LIMIT”〜独立から2店舗目を目指す〔美容室経営戦略会議〕 – DMM オンラインサロン

「NO LIMIT」とは、2 店舗目出店を目指すために必要な知識を学ぶ 美容室専門の経営オンライン・サロンです!「NO LIMIT」では、 1 店舗経営やフリーランス独立ではなく 多店舗経営を推奨します!フリーランスや1店舗家族経


では!


サンプルページを見る

月別アーカイブをチェック!!
スタッフ募集中!!

GULGULに興味あると思った人はまずは動画から
↓↓↓
GULGUL のリクルート動画!

@大河内隆広で
LINE@はじめました!!
リクルート専用!気軽に問い合わせ下さい!
↓↓↓
友だち追加


ホームページの問い合わせフォームもどうぞ!
GULGULホームページはこちらから

この記事をかいた人

表参道や都内から千葉方面に「個室型美容室GULGUL」と「Hair&Make smoos'」の2ブランドで6店舗の美容室を展開する美容室社長。2年連続でメーカー主催の店販コンクールでは日本一に。「店販意識改革セミナー」などの講習活動もしている。『ぶっ飛んだ事が好き』とサロン経営の中にも洋服買取など異業種とコラボを取り入れたりする、ちょっと変わった美容室経営者。土曜日の週一回だけハサミを持ってサロンワークに励んでいます。

講演依頼・コンサル依頼などのお問い合わせはこちら